まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

0120-579-215(平日 9:00~17:30)

リコー 個人認証システム AE2

複合機にICカードをかざすだけで個人認証ができ、情報漏えいの抑止や、ミスプリント、放置文書などの軽減にもつながる「リコー 個人認証システム AE2」について、ご紹介します。

こんなことにお困りではありませんか?

情報漏えいの多くは、紙媒体の流出が原因です。印刷したままの書類放置は非常に危険です。

印刷コストが下がらない原因でよくあるのがミスプリントや不要なカラー印刷です。

業務担当者以外の複合機の利用はセキュリティ面が心配になります。

リコー 個人認証システム AE2がお困りごとを解決します

無駄なプリントや放置文書の削減 「オンデマンド印刷」

ICカードをかざすことで無駄な印刷や放置された紙文書を減らすことができ、印刷物の取り間違えや置き忘れによる情報漏えいを防ぎます。

オンデマンド印刷ならでは ミスプリントを防ぐ多彩な印刷方法

操作パネル上で、さまざまな印刷方法をご活用いただけます。

印刷方法一覧

チェック印刷
複数部数の印刷を実行した際に、チェック用に一部だけ印刷することができます。
部数変更印刷
印刷時に指定した印刷部数を変更して印刷することが可能です。
保存印刷
印刷後、ジョブを削除せずに保存しておくことができます。
片面→両面変更印刷
片面印刷を両面印刷に変更することができます。
カラー/白黒
カラー印刷を白黒印刷に変更できます。
プレビュー機能
「プレビュー」ボタンを押すと文書内容が表示されます。

ICカード認証機能で情報漏えい抑止

ICカード認証機能で本人のみが印刷物を取り出せます。機密文書の情報漏えい抑止に役立ち、安心して利用できます。

サーバーレスでロケーションフリー印刷

印刷指示した機器と異なる機器からオンデマンド出力が可能。サーバーレスで最大50台の機器間で、ロケーションフリー印刷(注)が可能になります。

  • (注)ロケーションフリー印刷とは、出力先の複合機に蓄積された印刷文書を別の複合機から印刷できる機能です。

機器の利用制限

機器の利用をICカードを持っている人に限定し、個人やグループごとに利用できる機能を制限できます。

ICカードのマルチリーダー対応

FelicaとMIFAREまたはFelicaとeLWISEカードの組み合わせで利用可能です。

2種類の規格のICカードを使い分けている時に有効な機能です。

対応ICカード
Felica / MIFARE / eLWISEカード

サーバー管理で負担を軽減

認証サーバー上で、ユーザーを一元管理することにより、複数の機器に対する管理作業を軽減できます。

  • * 対応機種に関しては、お問い合わせください。

複合機の操作状況を把握できるその他の製品

利用者ごとの枚数集計 「Ridoc IO Device Manager Accounting / Lite」

14種類の多彩な集計パターンで複合機の利用状況を確認できます。機種別、個人別や部署別などの集計が可能です。

紙媒体を出力する複合機の操作ログの集計ができる「Logキャプチャ NX Plus」

利用者が行なったコピー、ファクス送信、プリント、スキャンの内容を画像ログおよび操作ログとして保存します。

Logキャプチャ NX Plusについて詳しく見る

複合機・コピー機・プリンター 導入事例をご紹介

各社それぞれの課題や状況に合わせて、ITの活用による解決方法をご提案しています。複合機・コピー機・プリンターを導入した事例をご紹介します。