まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

0120-579-215(平日 9:00~17:30)

Log キャプチャ NX

複合機のログを全て画像で残して、情報漏えいを抑止

複合機の操作を画像で残す画像ログアプリケーション「Log キャプチャ NX」は、情報漏えいの抑止が期待できるほか、万が一の時にも原因を追及できます。

紙媒体の情報漏えい対策は抑止が重要

情報漏えいの原因の多くは紙媒体

参考:NPO日本ネットワークセキュリティ協会「情報セキュリティインシデントに関する調査報告書」2015年6月17日

情報漏えいの原因の多くは、紙媒体と言われています。実際の情報漏えいとなる原因の大半が紛失・置き忘れなど管理ミスによるものです。紙文書を印刷する複合機やコピー機で、情報漏えい対策を行うことが重要なのです。

紙媒体を出力する複合機の操作ログ(履歴)が情報漏えいを抑止

情報漏えいを未然に防ぐ抑止力として効果的なものが、紙媒体を出力する複合機の操作ログ(履歴)や実物データの取得になります。

複合機の「いつ」「誰(だれ)」「何を」を残すツール「Log キャプチャ NX」

Log キャプチャ NXは、いつ、だれが、どんな操作をしたか、複合機の利用内容を画像で保存します。

これで情報漏えい抑止!Log キャプチャ NXの3つの特長

複合機に対して行った操作内容を画像として保存します。

操作の対象となった書類内容も画像として保存されます。

万が一の漏えい時も流出経路を特定することができます。

さらにICカード、認証機能で個人を特定

ICカードや認証機能を利用することにより、個人も特定でき、さらに抑止効果が上がります。

  • * ICカードや認証機能が使用できる複合機製品が必要になります。

複合機で画像ログを取得するメリット

操作ログ管理を周知することで、文書管理の意識向上

コピー、ファクス、プリント、スキャンなどの複合機に対して行った操作内容を画像として保存します。この仕組みを周知することで、紙文書の管理に対する意識を高め紙文書の不正使用を抑止することができます。

個人の特定で紙文書の不正使用を抑止

ICカードや認証機能を利用することにより、個人も特定でき、さらに抑止効果が上がります。

万が一の漏えい時も、流出経路をすばやく特定

万が一の情報漏えい時も管理ソフトで、多様な検索条件から操作内容の画像ログを取得できます。さらにその画像ログはプレビューで確認できるので、流出経路もすばやく特定することができます。

仕様

対応機種
リコー複合機 RICOH MP シリーズ
  • * 拡張データ変換ボードが必要です。詳しい機種に関してはお問い合わせください。

まずはお気軽にお問い合わせください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

0120-579-215(平日 9:00~17:30)

PCやサーバーに負荷をかけないストレージサービスパック

Log キャプチャ NXで取得した画像ログ、操作ログのデータを大塚商会のオンラインストレージに保存します。管理の手間が省け、PCや共有サーバーに負荷をかけずにログを保存できます。

Logキャプチャ ストレージサービスパックを詳しく見る

複合機からPCまで、各種トラブル・サポートは窓口一つで対応

複合機のトラブルは、PCやネットワークが原因である可能性もあります。大塚商会は、複数のメーカーの複合機・プリンター、さらにPCやネットワークまで、専任担当者が対応するワンストップ保守サポートを用意しています。ネットワーク障害の切り分けからサーバー、パソコンの復旧まで、専任担当者が解決します。

  • * サポート内容は、ご契約条件により異なります。詳しくはお問い合わせください。

複合機の保守サポートとサービス

知って得する! 複合機の知恵袋

複合機やコピー機は、ほとんどの企業で毎日使われるもの。目からうろこの複合機の活用方法や、複合機の歴史など、お役立ち情報をまとめました。ぜひご活用ください。

複合機の知恵袋

複合機のよくあるご質問

複合機の導入に関して、お客様から寄せられたご質問の一部を掲載しています。複合機に関することなら、お気軽に大塚商会にご相談ください。

複合機・コピー機・プリンター 導入事例をご紹介

各社それぞれの課題や状況に合わせて、ITの活用による解決方法をご提案しています。複合機・コピー機・プリンターを導入した事例をご紹介します。