まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

0120-579-215(平日 9:00~17:30)

トレンドマイクロ Cloud Edge

サイバー攻撃に対するセキュリティを強化するUTM(Unified Threat Management)

クラウドや他製品との連携で機能を高めるUTM製品です。被害が増大しているランサムウェアだけでなく、ファイアウォールや端末のウイルス対策では防げなかったサイバー攻撃を防御します。

Cloud Edgeの強み

Cloud Edgeは、セキュリティ製品のトップベンダーであるトレンドマイクロ社が提供するUTM製品です。今まで以上のセキュリティ強化を実現するための強みを持っています。

  • 巧妙化したサイバー攻撃に対しても強力な防御力を発揮します。
  • ほかの製品の不足する機能を補い、セキュリティを強化できます。
  • クラウド型の管理コンソールと連携して、リモート設定が可能です。

SOCサービスでサイバー攻撃から守る

たよれーる EasySOC for Cloud Edgeは、中堅・中小企業のお客様を対象にセキュリティインシデントの検出と分析、対応策の支援を行うセキュリティ分析サービスです。

たよれーる EasySOC for Cloud Edge

【発売元】 トレンドマイクロ

巧妙化するサイバー攻撃とその対策

昨今のサイバー攻撃は巧妙になっており、成り済ましメールによるウイルス感染など、新たな脅威があふれています。

従来のセキュリティ対策を上回るサイバー攻撃

年々サイバー攻撃の手法が巧妙化・複雑化しています。メールのフィルタリングをすり抜けてしまったり、PCの脆弱性(セキュリティホール)を狙ったりするため、従来のセキュリティ対策では防ぎきれない可能性があります。

インターネットからのさまざまな脅威に対抗するためには、サイバー攻撃に強いUTM製品でセキュリティを強化することが重要です。

「入口対策」と「出口対策」でより安全に

セキュリティ強化策として、ファイアウォール機能に強い製品と組み合わせて負荷分散させると共に、 Cloud Edgeの持つ高度なUTM機能を生かした「入口対策」、「出口対策」が効果的です。

「入口対策」では、ファイアウォールをすり抜けてきた悪意のある迷惑メールを弾き、タグ付けを拒否するなどユーザーに届かないようにします。

「出口対策」では、不審なサイトへのアクセスや遠隔操作(C&Cサーバー)の通信をブロックします。

Cloud Edgeの三つの特長的な機能

Cloud Edgeには主に三つの特長的な機能があります。前述の「入口・出口対策」に加え、運用における対策も万全です。

特長1 標的型メール対策(入口対策)

標的型攻撃のきっかけの多くはメールですが、毎日大量に来るメールをチェックするのは大変な手間です。
Cloud Edgeは、三段階のメールフィルタリング機能を持ち、タグ付けやブロック設定による標的型攻撃メールの社内への侵入を防ぎます。

特長2  Webレピュテーション機能(入口・出口対策)

Cloud Edgeは、Webサイト接続時にトレンドマイクロのWeb評価システムに確認し、Webサイトを評価・判定します。この結果、不審なサイトへのアクセスをブロックし、正常なWebサイトにだけ接続することができます。

特長3 C&Cサーバー通信防御

C&Cサーバー通信防御(出口対策)、C&Cサーバー(攻撃者のサーバー)との通信をブロックすることで、万が一の端末感染時にも、感染端末の遠隔操作を防ぎ、被害の拡大を防ぎます。

Cloud Edgeの機能一覧

Cloud Edge本体機能

  • 侵入検知・防御
  • P2P通信の制御
  • BOT通信検知
  • BOTサーバーとの通信アラート
  • Webレピュテーション
  • ウイルス対策
  • SPAMメール対策

クラウドコンソール機能

  • 製品の設定変更
  • ポリシーや管理機能
  • ログの管理
  • 日本語でのレポート生成

マネージド機能

  • クラウドサービス上でポリシー設定情報管理
  • バイパス機能により電源障害でも継続業務可能
  • * 機種により一部機能が異なる場合がございます。

Cloud Edgeの仕様比較

各仕様一覧(注1)

 CE70CE100CE300
性能推奨ユーザー規模総数70ユーザー以下総数100ユーザー以下総数300ユーザー以下
ファンファンレス
外観大きさ高さ:4.4cm
幅:23cm
奥行:15cm
高さ:4.4cm
幅:21cm
奥行:15cm

高さ:34.1cm(注2)
幅:9.8cm
奥行:38.65cm

高さ:34.7cm(注3)
幅:20cm
奥行:39.37cm

重量1.2kg1.4kg8.0kg
インターフェイスWAN:
GbE×1
LAN:
GbE×3(実質1個のみ)
管理専用ポート×1
WAN:
GbE×1
LAN:
GbE×3(実質1個のみ)
管理専用ポート×1
LAN:
GbE×2(実質1個のみ)
マネージメント用LAN:×1
その他、アナログRGB×1、
シリアルポート×1、USB3.0×4
  • (注1)スループット等はトレンドマイクロ社がスペックから換算した理論値になります(2016年3月時点)
  • (注2)スタビライザ・突起物含まず
  • (注3)スタビライザ・突起物含む

価格

【大塚商会オリジナル】Cloud Edge 70

 項目価格(税別)
【大塚商会オリジナル】
Cloud Edge 70
Cloud Edge 70
(5年パック・ライセンス等込み)
432,000
導入時有償サービス
Cloud Edge導入支援サービス
(設置計画、パラメタ検討)(注4)
75,000
Cloud Edge運用支援 EasySOCパック基本設定料
(Cloud Edge基本設定 / EasySOC設定 / 設置費用)
(注4)
85,000
Cloud Edge指導料(Cloud Console操作指導)30,000
EasySOC for Cloud Edge指導料(レポート閲覧指導)40,000
保守メニュー(月額)
Cloud Edge運用支援 EasySOCパック(注4)5,000
  • (注4)必須項目です。

Cloud Edge 100

 項目価格(税別)
Cloud Edge 100Cloud Edge 100
(5年パック・ライセンス等込み)
765,000
導入時有償サービス
Cloud Edge導入支援サービス
(設置計画、パラメタ検討)(注4)
75,000
Cloud Edge運用支援 EasySOCパック基本設定料
(Cloud Edge基本設定 / EasySOC設定 / 設置費用)
(注4)
85,000
Cloud Edge指導料(Cloud Console操作指導)30,000
EasySOC for Cloud Edge指導料(レポート閲覧指導)40,000
保守メニュー(月額)
Cloud Edge運用支援 EasySOCパック(注4)5,000
  • (注4)必須項目です。

【大塚商会オリジナル】Cloud Edge300(バイパスカードなしモデル)

 項目価格(税別)
バイパスなしモデルCloud Edge専用N-Pack
(NEC Express5800/T110g-S)
699,000
両モデル共通Cloud Edge 300 ソフトウェア 5年版 ライセンス
(注4)
900,000
導入時有償サービスCloud Edge導入支援サービス
(設置計画、パラメタ検討)(注4)
150,000
Cloud Edge運用支援 EasySOCパック基本設定料
(Cloud Edge基本設定 / EasySOC設定 / 設置費用)
(注4)
160,000
Cloud Edge指導料(Cloud Console操作指導)30,000
EasySOC for Cloud Edge指導料
(レポート閲覧指導)
40,000
保守メニュー(月額)サーバーハードウェア修理サービス4,660
Cloud Edge運用支援 EasySOCパック
(サーバータイプ)(注4)
7,000
  • (注4)必須項目です。

【大塚商会オリジナル】Cloud Edge300(バイパスカード有りモデル)

 項目価格(税別)
バイパス有りモデルCloud Edge専用N-Pack バイパスNIC(Express5800/T110g-S)910,000
両モデル共通Cloud Edge 300 ソフトウェア 5年版 ライセンス
(注4)
900,000
導入時有償サービスCloud Edge導入支援サービス
(設置計画、パラメタ検討)(注4)
150,000
Cloud Edge運用支援 EasySOCパック基本設定料
(Cloud Edge基本設定 / EasySOC設定 / 設置費用)
(注4)
160,000
Cloud Edge指導料(Cloud Console操作指導)30,000
EasySOC for Cloud Edge指導料
(レポート閲覧指導)
40,000
保守メニュー(月額)サーバーハードウェア修理サービス6,067
Cloud Edge運用支援 EasySOCパック
(サーバータイプ)(注4)
7,000
  • (注4)必須項目です。
  • * バイパス有りモデルでは、障害時にも通信を遮断しないNICを搭載しています。

セキュリティの導入事例をご紹介