Adobe(アドビ)製品の選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

大塚商会 インサイドビジネスセンター

0120-434-466(平日 9:00~17:30)

動画で分かる!「Adobe Creative Cloud」

アドビのCreative Cloud グループ版をご紹介

この動画では、クリエイティブな仕事に関わる「吉田さん」の仕事にAdobe Creative Cloudがどのような効果をもたらすのか?を分かりやすく説明しています。

動画で分かる!「Adobe Creative Cloud」

この動画は音声が含まれます。再生時は音量がオフになっています。再生中に動画プレーヤーの音量を調節してください。[動画再生時間:2分28秒]

JavaScript がオフになっているか、古いバージョンの Adobe Flash Player を使用しています。
最新の Adobe Flash Player を入手してください。

この動画の内容をテキストでご紹介

Creative Cloud グループ版をご紹介します。
吉田さんは広告代理店の方、クリエイティブな仕事にはクリエイティブなツールが必要です。問題はそのコスト、特にソフトウェアのアップデートです。

吉田さんの顧客は、吉田さんに最新のクリエイティブを期待するため、吉田さんは社員全員にツールを導入したいのですが、全てのソフトウェアのアップデートには対応しきれません。
どうすればすばやくツールの導入ができるのでしょう?

吉田さんはCreative Cloud グループ版を導入することにしました。
CCデスクトップアプリケーションに加え、多彩なサービスを利用できます。どのサービスも、常に最新の状態が保たれます。
つまり、いつでも最新のツールをスタッフ全員が利用できるのです。

プログラムやサービスは、スタッフが各自デスクトップにダウンロードします。
各自が柔軟にプログラムを入手でき、テクノロジーの進化に乗り遅れることもありません。

Creative Cloud アプリケーション一覧

ライセンスはクラウドにあります。
年単位で投資を見直せる、サブスクリプションモデルで提供されます。

サブスクリプションライセンス(年単位利用)

吉田さん(中央)は、使用中のライセンスについて完全に把握できます。
もし大野さん(左)のライセンスが不要になったら、清水(右)さんに移すこともできます。
どうやって実現するのでしょう?アドビのライセンス管理ツールです。簡単ですね。

吉田さんはこの費用を経費として計上できます。
スタッフには常に最新バージョンが提供されるうえ、アップグレードのための追加費用はもう不要です。夢のようじゃありませんか。
詳しくは大塚商会まで。

Adobe(アドビ)製品 導入事例をご紹介

ナビゲーションメニュー