Adobe(アドビ)製品のことなら、お気軽にお問い合わせください。

大塚商会 インサイドビジネスセンター

0120-434-466(平日 9:00~17:30)

大塚商会×アドビ Creative Cloud動画
第3話『版画やぞ!』

1カ所直す。共通部分が全て自動で直ったらムダが減る。

貧乏長屋で一生懸命かわら版を作るC八。複数人のチームで並行作業できたのは、Adobe Creative Cloudの導入でした。C八の相談役、錆田の先生のアイデアとは?

第3話『版画やぞ!』

この動画は音声が含まれます。再生時は音量がオフになっています。再生中に動画プレーヤーの音量を調節してください。[動画再生時間:6分32秒]

この動画の内容をテキストでご紹介

昔は士農工商という身分制度がございましてその一番上に立っていたのがお侍、お役人でございますが、町人もお役人様からの仕事ということになりますというと無理をいわれても聞かないわけにもいかないようでございまして。

(C八)
喜ぃ公はこの絵ぇ、どう思う? 分かりやすぅて、ええ絵ぇやと思わンか? なあ、絶対今回はこの絵ぇに変えたほうがええて。うちのかわら版は中身も絵ぇも分かりやすい、っちゅーのがウリやないか。
(喜六)
それは確かにそやけど、版画やぞ! まだ何にも彫ってないンやったらまだええけど、彫った後にガッツリ差し替え~て、もっと早よ言ぅてくれなアカンわ!

(C八)
まあ確かにそやなあ。このタイミングで差し替えになったら、まるまる全部彫り直しやわなあ。あっはっは。
(喜六)
「彫り直しやわなァ~~」? 誰がやると思てるねン。3Dプリンターでぴやーっと版木を出力するンやないんやぞ……

(C八)
よっ、喜六先生! 町内イチ! いや日本イチ! 仕上がったら一杯おごる!
(喜六)
一杯飲ますくらいなもんでこんな大仕事でけるかいな! メザシもつけてもらわんと!

(C八)
メザシぐらいなんぼでもつけるがな。いや実は今回の作り物いうンはお役人さまからのご依頼や。泥棒に入られやすい家の特徴を広く知らせる防犯目的のもんやねん。なんせお役人様からのご依頼やからな、しくじったらどんなおとがめを受けるや分からん。とにかく頼んだで!

(お役人)
これC八。先般申しつけたものはいつ頃仕上がる見込みであるか。
(C八)
へえ。例の、破られやすい錠前の絵に変更する件にかかっておりまして、今夜遅うには版木が仕上がってまいります。寝ずに刷らせてもらいますんで、明朝早ぅにはお持ちできるやろと思いますが。

(お役人)
ふむ。実はなC八、拙者の上役より「錠前の形を紙に刷って広く知らせてしまえば、その錠前なら開けやすいと探し回る輩が増えるやも知れぬ。形はあやふやに分かりにくくして、捕まった際の刑罰について文章で書き加えるよう」とのご指示があった。

(C八)
え! また絵も差し替え、文字も増やす、っちゅーことですか! さすがにそれはもう彫り直し刷り直しのお代を頂きませんと……
(お役人)
だまれC八。商売を続けたくば言うとおりにするのだ。それとも……
(C八)
分かりましたやらしてもらいます、ほな失礼して!

(喜六)
なー、センセ、どない思います? 木版画いうたら一枚もの。作り直しは彫り直し、どんだけ手間がかかるか分かってンのにCやんいうたら絵ぇ差し替えろ、字ぃ増やせ……
(錆田の先生)
まあまあ喜六そうボヤくな。C八にもやむない事情があるのやろ。そもそもお偉いさんの鶴の一声で現場大混乱っちゅーのは珍しいことやないぞ。

(喜六)
そやけどセンセぇ……
(C八)
おう喜ぃ公! 仕事場におらんと思たらここにおったんか。錆田のセンセに愚痴言うてもしゃあないやないか。そもそもお前の手が遅いンが……

(錆田の先生)
こらC八そんなこと言うてやるな。見てみぃ喜六も寝ずに彫ってたんか目ぇ真っ赤やないか。せっかくのたよれーる アドビ クリエイティブクラウドや、変更があったらスグに喜六のほうでも分かるような仕組みを使こてみたらどないや。ちょっとでもマシにはなるやろ。
(C八)
変更があったらすぐ分かる、てどういうことですねン。

(錆田の先生)
Creative Cloud Librariesはどうや、言うことや。写真、文字やらスタイル、雰囲気、模様なんかを共有して、片方で変更したらもう片方でも自動的に変更される、ちゅー仕組みや。喜六がレイアウトを見ながら作業をしてて、C八がまたお役人から直しを入れられても、直し部分は喜六が見てるレイアウトにすぐ反映されるからちょっとでもムダ減るやろ。

(C八)
なるほど、ライブラリか! ええこと聞いた行くぞ喜ぃ公!
(喜六)
アカンCやんアカンて!
(C八)
なんでや?

(喜六)
すぐ反映されるから、言うて気軽に変更を飲む気ぃやろ。かわら版は版画やぞ! いつ変更があるや分かれへんから、いつまでたっても彫りはじめられへん。

「たよれーる Adobe Creative Cloud」なら、チーム全体で部品を共有し、変更を即座に全体の作業へ反映する「Creative Cloud Libraries」が使えます。複数人で大規模案件に取り組む法人様のご利用にぴったりの、大塚商会の「たよれーる Adobe Creative Cloud」を、ぜひ、ご検討ください!

「Creative Cloud ライブラリー」とは?

アドビが提供するクラウド上のストレージ(ファイル置き場)です。さまざまなアプリケーションやデバイス、チームメンバー間で、データだけでなく設定やアセットも共有・更新できます。

Creative Cloud ライブラリー(Creative Cloud ファイル)

実際の活用方法をご紹介しています

月額払いができる「たよれーる Adobe Creative Cloud」

「たよれーる Adobe Creative Cloud」は、アドビシステムズのAdobe Creative Cloudに、「法人決済による月ごとのお支払い」「アドミンコンソールの問い合わせ窓口」などお客様から多い要望を詰め込んだ、大塚商会だけのオリジナルサービスです。もちろん、Typekit(タイプキット)も利用できます。

たよれーる Adobe Creative Cloud

Adobe(アドビ)製品 導入事例をご紹介