Adobe(アドビ)製品のことなら、お気軽にお問い合わせください。

大塚商会 インサイドビジネスセンター

0120-434-466(平日 9:00~17:30)

大塚商会×アドビ Creative Cloud動画
第6話『聞けて安心』

操作方法が相談できるって、こんなに心強い!

ライセンスの管理画面だって、間違うことなく安全に操作できました。錆田の先生が教えてくれた、「たよれーる Adobe Creative Cloud」の心強い情報とは?

第6話『聞けて安心』

この動画は音声が含まれます。再生時は音量がオフになっています。再生中に動画プレーヤーの音量を調節してください。[動画再生時間:7分58秒]

この動画の内容をテキストでご紹介

ここにございました喜六というひとりの男、相方のC八が遠方への取材で出かけておりまして事務所でひとり留守番をしております。そこに外注で手伝ってくれている職人が訪ねてまいります、と噺(はなし)の始まりで。

(職人)
そういうわけで、半年ほど国元に帰らんなんことになったんや。いつまでも元気やと思てたけど、親父もいつのまにかシチジュウ超えて、無理してたんやなあ
(喜六)
壁の修理中に高いところから落ちて腰ぃ打つやなんて、痛かったやろなあ。でも、実家に戻っても今の仕事はできるん? わしらの今の仕事の量で、一人減るやなんてとてもとても間に合わんで

(職人)
実家で田んぼやりながら仕事できるわけないやないか。たまたま知り合いが手ぇ空いてる言うんで、代わってもらうわ。外に待たしてるねん。Cやんも知ってる奴やし何回か一緒に仕事したこともあるから、腕は確かや

(喜六)
へえ~。でも、頭数は変わらんけど使う人間が入れ替わるやなんて、そんなに簡単にできるんかいな。Creative Cloudは確かに職人はんらの分も合わせて人数分買うてるけど

(職人)
Cやんが「もしオレがおらんときは喜ぃ公にも管理者権限があるから、何ぞあったら喜六に言うてや」言うてたで。どうやるんかは知らんけど、ともかく頼んだ。急がなアカンねん。ほなな!

(喜六)
おー、おかあはんにもよろしゅう言うといてなー。ケガしなや~……って行ってしまいよった。さて……えっ? 管理者? 権限? 人間の入れ替えをワテがやんのんか。えー? どないしょ! ちょっと聞いてくるさかい、いったん帰ってて! センセー! 錆田のセンセ!

(錆田の先生)
そこへ息せき切って駆け込んで来たんは誰や。ん? 喜六やないか。どないしたそんなに慌てて。まあこっちお入り
(喜六)
ハァ、ハァ、センセ! フゥ、留守番で、ハァ、国元に、Cやんが、管理者、腰を、ちょ、ちょっとお茶もらいます!

(喜六)
ウゲー、センセ何ですねんコレ、ワテに一服盛る気だすか!
(錆田の先生)
何を言うてるかは分からんし、ワシの煎じ薬は飲んでしまいおるし、ちぃとは落ち着かんかい。まずはこっちの白湯を飲め

(喜六)
ぷはー、何や煎じ薬でしたんかいな。何の薬? エ、お通じのクスリ? そういえば何やら急にハラの具合がおかしィなことに……
(錆田の先生)
よぉ効く薬やさかい、たちまち大変なことになるぞ。ほっほっほ
(喜六)
ほっほっほ、やないですて。アイタタタ、ちょ、ちょっと失礼しまっさ

(喜六)
いやあセンセ、えらい目に遭いましたわ!
(錆田の先生)
いやいや、わしも飲む前に教えてやりゃあよかったんやがな。それで今日はいったいどないしたんや?
(喜六)
いや実は……

(錆田の先生)
ふんふんふん、ほうほう、そういう用件やったんか。しかし管理画面のことをお前に何にも言わんとそのままというのは、C八も乱暴なやつやな。
(喜六)
どないしたらええんでっしゃろ?

(錆田の先生)
聞かぬは一生の恥。ワシの所に来るンもええが、餅は餅屋。助けてくれる専門の人に聞いてみたらええのや。ええか喜六。お前ンとこで契約している「たよれーる Adobe Creative Cloud」には、ライセンス管理画面の使い方を聞いたらしっかり教えてくれる「たよれーる コンタクトセンター」がついてるんや。心強いやないか

(喜六)
なーんや。わざわざ来て損した。こんなとこにおらんと、そっちの頼りになりそう~なセンターに聞きますわ。ほなさいならー
(錆田の先生)
行ってしまいよった。それにしても口の悪いやっちゃな

(喜六)
なんやコンタクトセンターにさえ聞いたらあんなオッサン頼りにせんかてもええねやないかい。早速「たよれーる コンタクトセンター」に手取り足取り教えてもろて、メンバーの入れ替え作業にとりかかろ~

(C八)
おい、今帰ったで。ん? 何や喜ぃ公、管理画面なんか開いて
(喜六)
お、Cやんお帰り。いや、あのな、職人が一人田舎に帰ることになって、急に使うヒトを入れ替えんならんようになったんや。んで、ちょちょいっと

(C八)
お前一人でか! どうせなんか変なことを……ちょっと見せてみぃ。ふん、あれ? おお、なるほど。すごいなお前できてるやないか。やったらできるんや。え? 「たよれーる コンタクトセンター」? 錆田の先生が教えてくれはったんか。あっはっは、そらそやろな

(喜六)
「そらそやろな」ぁ? それにしてもあのセンセ、なんであんなに詳しいんやろ
(C八)
お前知らんかったんか。錆田の先生、隠居しはる前はその「たよれーる コンタクトセンター」のセンター長やったんや。しかしお前、いくら相手が経験豊富やったとしても、お前の説明で、よぉコンタクトセンターに話が通じたなァ

(喜六)
それは大丈夫や。なんせお通じの薬を飲んだからな

「たよれーる Adobe Creative Cloud」なら、月額支払いが可能で経費を平準化でき、しかもその支払いは月締め請求書払いにも対応。法人クレジットカードがなくても使えます。そしてなによりライセンス管理画面、アドミンコンソールの使い方を電話でサポートする「たよれーる コンタクトセンター」が強い味方に。いまだCS6やそれ以前のバージョンをお使いの皆様、ぜひこれを機に、大塚商会の「たよれーる Adobe Creative Cloud」を、ご検討ください!

Adobe(アドビ)製品 導入事例をご紹介