まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

03-6743-1671(平日 9:00~17:30)

モバイル・タブレットを簡単に管理したい

社内のデバイスを漏れなく、無駄なく適切に管理

社内の全てのモバイル・タブレットの状態を正確に把握し、管理するのは簡単ではありません。豊富な実績を持つ大塚商会にお任せいただければ、お客様に最適な解決策をご提案します。

お勧めは「デバイス管理ソフト」プラス「コンテンツ管理ソフト」

モバイル・タブレットの管理には、デバイス管理ソフト(MDM)とコンテンツ管理ソフトの併用がお勧めです。デバイスに関する情報(デバイスの数、OSのバージョン、インストールされているアプリなど)をMDMで、モバイル・タブレットで使用するデータをコンテンツ管理ソフトで、それぞれ一括管理することで、モバイル・タブレットに関するほとんどの管理業務を行えるようになります。

具体的なソリューション・製品、その他の解決策

「デバイス管理ソフト」、「コンテンツ管理ソフト」のメリット

メリット1OSや機種によらず、端末の設定変更・アプリのインストールがまとめて可能
デバイス管理ソフトは、 iOS・AndroidのどちらのOSも一元管理できるため、個別のOSごとに設定やアプリのインストールを行う必要がなくなり、管理の手間を省けます。
メリット2モバイル・タブレットから利用できる資料を一元管理可能に
コンテンツ管理ソフトでファイルを管理することで、モバイル・タブレットから閲覧・編集できる資料を手間なく簡単に管理できるようになります。
メリット3端末紛失などのトラブルも、遠隔操作で利用を制限できるから安心
デバイス管理ソフトには、遠隔操作による端末のロック機能が、コンテンツ管理ソフトにはファイルへのアクセス制限機能があるため、端末の紛失など万が一の場合も安心です。

成功のポイントは「デバイスの勝手な持ち込みを禁止すること」

デバイス管理ソフトやコンテンツ管理ソフトを利用して端末管理を徹底しても、社員が登録されていないデバイスを勝手に持ち込んでしまえば、情報管理やセキュリティ対策が無意味なものになりかねません。管理している端末からのみ社内ネットワークにアクセスできるよう権限を設定し、勝手に持ち込まれた未知の端末からはアクセスできないようにするなど、持ち込みを制限する工夫が必要です。

大塚商会のメリット 検討時はもちろん、導入時・導入後もサポート

お客様のご予算・ご要望に合わせてモバイル・タブレットの管理方法をご提案

モバイル・タブレットの管理に困ったら大塚商会にご相談ください。豊富な実績を基に最適なプランをご提案します。

【こんなお悩みがあればご相談ください】

  • 最適なデバイスの管理方法を知りたい
  • 手間をかけずにコンテンツを管理したい
  • 自社でも導入すべきか判断がつかない など

導入時・導入後の面倒な設定・作業は代わりに行います

導入時から導入後の運用まで、モバイル・タブレットの活用にまつわる手間のかかる作業は丸ごと大塚商会にお任せください!

【このような作業はお任せください】

  • モバイル端末の設定
  • 管理用ソフトのインストール
  • 管理用ソフトのアップデート
  • トラブルへの対応 など

気になるサポートの詳細情報はこちら

お客様が手間なくITを活用できるように、充実したサポートをご用意しています。

100万社のお取引実績から、関連する事例をご紹介

期間限定のお得なキャンペーン実施中!

まずはお気軽にご相談ください。

製品の選定やお見積りなど、100万社ものお客様に支えられた多数の実績でお客様のお悩みにお応えします。まずはお気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

03-6743-1671(平日 9:00~17:30)

*メールでの連絡をご希望の方も、お問い合わせボタンをご利用ください。

ページID:00100352

ナビゲーションメニュー