まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

0120-579-215(平日 9:00~17:30)

基幹システムとの連携業務を効率化したい

基幹システムと連携する業務の効率化こそが「働き方改革」成功の秘訣!

働き方改革を成功させるには、日々現場で行われている非効率で属人的な業務を改善していく必要があります。大塚商会なら数ある製品の中から最良の組み合わせでご提案することができます。

受発注の処理に追われる営業事務や管理帳票を作成する社内事務では、ExcelやAccess、手書きの業務などを独自の方法で運用しているケースが少なくありません。そして、これらの情報は基幹システムへの反映を求められます。この基幹システムとの連携に必要な業務を、ここでは「フロント業務」と呼びます。

働き方改革を難しくさせる「外部要因」と「内部要因」

フロント業務が非効率になってしまう問題には、指定伝票や納品形態、システム連携と称した「取引先からの圧力」という外部要因と、企業の成長に合わせて「社内の管理資料が複雑化」していくという内部要因があります。特に、多業態で運営されている企業様ほどアウトプットの数が多く管理が難しくなります。この外部要因と内部要因の両方を解決するためには、既存システムの見直しや客観的視点でのアドバイスなどが求められます。

世の中にある優れた製品を適切に組み合わせていくことが重要

IT市場が成熟し、フロント業務の改革が必要とされる中で、システムレベルの高い製品を組み合わせて対応していくことが大切になってきています。大塚商会の強みは、自社の製品に限らず、お客様の環境に合うように各社の製品も含めて、最も良い組み合わせでご提案できる点にあります。

今の業務をもっと簡単に使いやすく

業務を効率化するには、現在行っている作業を簡単にしてくれる製品を導入することが近道となります。例えば、アジャイル開発を取り入れて作られた、システムを簡単に作成できるサービス「kintone」や、既存の業務システムをカスタマイズできる「Custom AP Builder」。ほかにも、独自のカスタムAppを作成できる「FileMaker」や紙帳票を電子化できる「i-Reporter」などを導入することで、業務が効率化され、生産性が向上していきます。

アジャイル開発の例

アジャイル開発とは、短い開発期間単位を採用することで、リスクを最小化しようとする開発手法の一つです。小単位で「実装→テスト実行」を繰り返し組み上げていくため仕様変更や追加にも柔軟に対応できます。

具体的なソリューション・製品、その他の解決策

タブレットを活用したソリューションの例

FileMakerとiPadを使い、スーパーの商品陳列・追加補充、清算確認を効率化

iPadとFileMakerを使えば、その場で在庫確認や清算確認をすることができます。例えば、在庫数を入力するだけで、前回の在庫から現在庫を引き、売上を自動計算、その場で清算結果を得意先担当者へ送信することが可能です。また、追加補充数を入力しておけば、小売店へのピッキングリスト(出荷の作業指示書)も同時に出力できます。

FileMaker(ファイルメーカー)

ReporterとiPadを使い、これまで現場で作業されてきた紙帳票をそのまま電子化

i-ReporterとiPadを使えば、これまで紙で行っていた現場の作業をそのまま電子化することができます。例えば、日々の点検書類や修理作業報告書、手書き書類やExcelの帳票など、点検業務に必要な書類を全て電子化することができます。

i-Reporter(アイリポーター)

導入事例(タブレット活用)

多くのお客様がタブレットを活用したソリューションにより、課題を解決しています。

検討時はもちろん、導入時・導入後もサポート

お客様のご予算・ご要望に合わせてモバイル・タブレットの活用方法をご提案

解決策の検討に困ったら大塚商会にご相談ください。豊富な実績を基に最適な解決策をご提案します。

【こんなお悩みがあればご相談ください】

  • フロント業務の効率化をしたい
  • どのメーカーの製品が良いか知りたい
  • 自社でも導入すべきか判断がつかない など

導入時・導入後の面倒な設定・作業は代わりに行います

製品導入時・導入後の手間のかかる作業はお任せください!大塚商会が代わりに行います。

【このような作業はお任せください】

  • ソフトのインストールや初期設定
  • メンテナンス作業
  • ネットワーク障害・トラブルへの対応 など

気になるサポートの詳細情報はこちら

お客様が手間なくITを活用できるように、充実したサポートをご用意しています。

期間限定のお得なキャンペーン実施中!

ナビゲーションメニュー