LED照明の疑問は、導入前に無料資料で解決できます!

大塚商会 インサイドビジネスセンター LED相談室

0120-957-355(平日 9:00~17:30)

水銀灯・投光器タイプ選びのツボをご紹介!

LED水銀灯・投光器タイプの照明導入に役立つ資料をプレゼント

一般的に工場や倉庫などの高天井で使われる水銀灯や投光器。LEDの正しい選択で大きなコスト削減が図れます。陥りやすい選択方法やその対策、疑問点を解決するヒントなどをご紹介します!

「水銀灯・投光器タイプ選びのツボ」の主な内容

「水銀灯・投光器タイプ選びのツボ」は、実際にお客様から相談を受けた内容などをまとめたLED照明導入に関する簡易的な資料です。陥りやすい選択方法やその対策、疑問点を解決するヒントなど、豊富な導入実績とLED照明に関する知識、経験から得た製品選びのポイントを凝縮した一冊です。

2021年以降、水銀灯の製造・輸出・輸入が禁止に

2013年10月9日~11日に開かれた国連環境計画(UNEP)の外交会議で「水銀に関する水俣条約」が採択されました。2021年以降、一部の水銀灯の製造・輸出・輸入が禁止となりますので、メタルハライドランプ、高圧ナトリウムランプ、 LED照明などへの計画的な切り替えが必要です。そこで、規制対象の製品や国内市販ランプへの影響などをご紹介します。

既存の水銀灯をLEDにするには?

市場の水銀灯タイプのLED製品では、既存の器具を流用する「口金流用タイプ」と、 器具ごと交換する「器具一体型タイプ」の2種類があります。タイプによって工事方法や導入コスト、設置場所も異なります。「水銀灯・投光器タイプ選びのツボ」では、タイプごとの特徴、メリット・デメリットを詳しくご紹介します。

LED製品 選び方の「ツボ」

LEDを導入する際、製品選びを「価格」だけで決めていませんか。導入費用が安く済む、という手軽さだけで決めてしまうのは、危険です! 思わぬ失敗をしてしまう場合があります。どのような所に注意すればよいか、選び方の「ツボ」をご紹介します。

さらに詳しく知りたい方へ
無料の資料をご用意しました!

「水銀灯・投光器タイプ選びのツボ」のPDFを無料でダウンロード

一般的に工場や倉庫などの高天井で使われる水銀灯や投光器。LEDの正しい選択で大きなコスト削減が図れます。陥りやすい選択方法やその対策、疑問点を解決するヒントなどをご紹介します!

資料をダウンロード(無料)

総務の方必見! オフィスのコストと手間のダブル削減方法をこっそり教えます

LED照明の導入事例をご紹介