情報共有 記事一覧

製造業の現場でのコミュニケーション・情報共有の課題を解決し、円滑なコミュニケーションを実践する方法やツールは? ここでは、「情報共有」の課題と改善方法に関連する記事をご紹介します。

おすすめ記事

ものづくりDXを推進! 製造業におけるグループウェア活用とは

withコロナやアフターコロナ、ものづくりDXに向けて、「グループウェア」は中堅・中小製造業が活用すべきITツールです。グループウェアを導入することで、チームメンバーが互いに離れたところにいても、いつでも企業内の情報をスムーズに共有することができます。

[2021年 1月18日公開]

記事一覧

電子契約とは? 製造業における契約書類電子化のメリット

新型コロナウイルスの影響によるテレワークへの対応などで、オンライン上で完結するペーパーレスや脱ハンコといった電子契約が企業に求められています。製造業界でも業務委託契約書や製造請負契約書、秘密保持契約書といった契約書類の「電子化」を目指し、大企業、中小企業問わず、社内文書の電子化への取り組みが始まっています。社内文書電子化のメリットと導入のポイントについて、わかりやすく解説します。

[2021年 7月14日公開]

ナレッジマネジメントを目的とした文書管理システム活用とは

ものづくりを行う製造業の現場には、図面、手順書、指示書など、さまざまな文書があります。長年のノウハウや経験、知識が明文化された文書は、まさに貴重なナレッジであり、知的財産ですから、知的資産として企業内で共有し、全社的に活用することが求められます。そのためには、ナレッジマネジメントという観点から文書管理を行うことが重要です。

[2021年 4月 5日公開]

ものづくりDXを推進! 製造業におけるグループウェア活用とは

withコロナやアフターコロナ、ものづくりDXに向けて、「グループウェア」は中堅・中小製造業が活用すべきITツールです。グループウェアを導入することで、チームメンバーが互いに離れたところにいても、いつでも企業内の情報をスムーズに共有することができます。

[2021年 1月18日公開]

【緊急特集】中堅・中小製造業がwithコロナ、アフターコロナに向けて今後対応すべきこと

新型コロナウイルス感染症の感染拡大は、さまざまな業界に大きな影響を与えています。製造業も例外ではありません。先の見通しが立ちにくい中、大きな不安を抱えている経営者も多いことでしょう。第2波、第3波が来ると予測されている今、大切なのはいかに新型コロナと共存しながら事業継続をはかっていくか、新型コロナ後の影響を見据えて経営戦略を立てるかです。中堅・中小製造業がwithコロナ、アフターコロナに向けて今後対応すべきことについて紹介します。

[2020年 8月11日公開]

生産管理のお悩み解決サイト「生産管理ナビ」

生産管理ナビ トップページへ

お問い合わせ・ご依頼はこちら

製品導入に当たって、疑問・質問はございませんか? お取引実績120万社の経験からお客様のお悩みにお答えします。資料のご請求、お見積りから、実機でのデモ希望など、お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

0120-220-449

受付時間
9:00~17:30(土日祝日および当社休業日を除く)
総合受付窓口
インサイドビジネスセンター

卸販売について

ページID:00210344