Adobe(アドビ)製品の選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

大塚商会 インサイドビジネスセンター

0120-434-466(平日 9:00~17:30)

Adobe Stock(アドビ ストック)

Adobe Stock(アドビ ストック)は、商用利用可能な5000万点を超える素材(写真、イラスト、ベクトル画像)を提供するストックフォトサービスです。

Adobe Stockの特長

Adobe Stockには、商用利用可能な数多くの素材が登録されています。自社で時間やコストをかけて素材をそろえるよりずっと簡単に、さらにAdobeのクリエイティブツールとの連携でとても便利に活用できるサービスになっています。

CCアプリケーションと連携し、検索から購入までがスムーズ!

Photoshop CCやIllustrator CCなどのアプリケーション内から直接Adobe Stockにアクセスして、素材の検索や試用・購入ができます。透かし入りの画像は無償なので、作品がどのような見栄えになるか、さまざまなバリエーションを試すことができます。検索から購入までの手続きが他のストックフォトサービスよりスムーズに行えます。

Stockで生産性向上!ベンチマークテスト結果

Adobe Stockを使うとどれくらいスムーズに作業できるのか?現状とどれくらい変わるのか?生産性をベンチマークテストした結果レポートをぜひご覧ください。

Adobe Stockの生産性ベンチマーク評価(PDF:320KB)

圧倒的な数の素材で、欲しいものが必ず見つかる

Adobe Stockは、他のストックフォトより圧倒的に素材の数が豊富です。全ての素材が、マーケティング、広告、販促などの営利目的利用が認められている「商用利用可能」素材で、5000万点以上(2016年4月現在)が登録されています。素材のカテゴリーも幅広く用意されており、ビジネスシーンやクリエイティブ制作に便利な素材がそろっています。

「使用権」を購入して、繰り返して使用・編集できる

Adobe Stockの素材は、ロイヤリティフリーです。無償素材や著作権フリー素材とは異なります。高額料金で独占的な使用権を期間限定で取得するライツマネージドと異なり、一度購入した素材を使用許諾の範囲内で永続的に使用できる「使用権」を購入します。トリミング(切り取り)や文字挿入など、使用許諾の範囲内で画像を編集することもできます。

ロイヤリティフリーとライツマネージド

次のような特性があります。

ロイヤリティフリー
  • 一般的にマイクロストックと呼ばれるもの
  • 画像素材の種類が豊富で、汎用性も高い
  • 低価格で、使用に関する制限が少ない
  • インターネットなどで手軽に購入可能
ライツマネージド
  • 一般的にマクロストックと呼ばれるもの
  • 有名・著名作家などによる独自性が高い作品が多い
  • 独占的な使用権など柔軟な契約が可能
  • 高額で、使用する期間や用途によって価格が変動

登録素材の内容

種類

  • 写真
  • イラスト・グラフィック(ベクトル画像)
  • 動画

カテゴリー(一部)

  • 動物
  • 建物・建築
  • ビジネス
  • 飲み物
  • 環境
  • 感情と情緒
  • 食べ物
  • グラフィック素材
  • 趣味とレジャー
  • 産業
  • 風景
  • ライフスタイル
  • 人物
  • 植物・花
  • 宗教・文化
  • 科学
  • 社会問題
  • スポーツ
  • テクノロジー
  • 交通手段
  • 旅行

価格

プラン名月あたりに
取得できるイメージ数
年間合計で
取得できるイメージ数
(最大繰り越し数)
価格(税別)
スモールプラン
(年間一括お支払)
1012041,760
スモールプラン
(たよれーる月額お支払)
101203,980
ラージプラン
(年間一括お支払)
7509,000299,760
ラージプラン
(たよれーる月額お支払)
7509,00025,400
  • *価格は参考価格です。既にCreative Cloudの契約(VIPメンバーシップ)をお持ちのお客様はそちらの契約期間に合わせた価格のご案内となります。

サービス利用・画像のライセンス取得までの流れ

1.ログイン

Adobe StockのWebサイトにアクセスします。「ログイン」のプルダウンメニューから自社名を選択すると契約した枚数が表示され、使用可能な状態になります。グループで共有された画像を使用する場合は「個人」ではなく適切な「組織」のアカウントに切り替えます。

グループで共有された画像を使用する場合は「個人」ではなく適切な「組織」のアカウントに切り替えます。

2.画像の検索

画像を検索するには、ブラウザー、またはデスクトップアプリケーション内のライブラリパネルから、検索バーにキーワードを打ち込んで検索します。

ブラウザー

ライブラリパネル

3.画像の利用

画像が見つかったら、Webサイトまたはアプリ内のライブラリパネルから画像のライセンスを取得するか、透かし入りのプレビュー版をCreative Cloud Librariesに保存します。画像がライブラリパネルに表示され、ドラッグ&ドロップで取り出して編集やレイアウトに使用できます。

お客様の声

A様(Webデザイナー/Web制作)

今までは購入した写真やアイコンは共有サーバーに入れて、たまに以前誰かが購入したものを再度購入してしまったりしていたのですが、Adobe Stockでは購入した写真やベクターが簡単に共有できるので便利です。また、ライブラリも見やすいです。

B様(Webクリエイター/Web系マルチメディア)

会社が東京・大阪・海外に拠点があるため、素材系を共有できていないことが常に懸念でしたが、Stockのおかげでスムーズに全デザイナーで共有できるようになりました。

C様(販促・マーケティング担当/卸売業・小売業)

これだけ多くのストックフォトがCreative Cloudと連携してシームレスに使えるのは超便利!今までは主に他社の競合サービスを使っておりましたが、これからはAdobe Stockに切り替えようかな?

動画で分かる!Adobe Stockのメリット

今なら、無償で1カ月お試しいただけます

ストックフォトサービスお乗り換えで初年度25%OFF

一緒に利用したいCreative Cloudのサービス

Creative Cloud デスクトップ

各種アプリケーションやサービスへアクセスできるダッシュボードです。アプリケーションのアップデート・追加インストールだけでなく、操作履歴の確認や他のクリエイターとの交流もできます。

Typekit

Creative Cloudユーザーが利用できるフォントライブラリーサービスです。日本語フォントの定番であるモリサワ書体も一部利用できます。

Creative Cloud ファイル

アドビが提供するクラウド上のストレージ(ファイル置き場)です。他のメンバーとのファイル共有や、異なるデバイスでのファイル共有など、作業効率アップに役立つサービスです。

CMでも大人気の「たのくん」LINEスタンプができました!

アンケートに答えてQUOカードをゲット!

大塚商会では、Creative Cloudをお持ちのお客様を対象に、ご購入方法やライセンス本数に関するアンケートを実施しています。約5分で入力完了するアンケートにお答えいただいた、先着300名様のお客様に、QUOカード(500円分)をプレゼントします。

5分のアンケートに答えてQUOカード(500円分)ゲット! 先着300名様!

Adobe(アドビ)製品 導入事例をご紹介