Adobe(アドビ)製品の選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

大塚商会 インサイドビジネスセンター

0120-434-466(平日 9:00~17:30)

スキャン済み文書をPDFで読みやすいまま軽量化できますか
大塚商会のやさしくPDF活用レシピ

紙の文書を可読性重視でスキャンするとファイルサイズが大きくがちです。スキャンした文章をAdobe Acrobat XIで読みやすいまま軽量化(最適化)する方法をご紹介します。

スキャン済み文書を最適化する

手元にスキャナーがない方は、既にスキャンしてあるサンプルファイルを使って試してみましょう。

1. スキャン済みの画像データをAcrobatウィンドウにドラッグ&ドロップすると、自動的にPDFに変換されます。このサンプルは、スキャンした際に画像が傾いてしまいました。

2. メニューの[表示] から[ツール] > [文書処理] を選択します。

3. [ツール]パネルウィンドウに[ 文書処理] が表示されたらその中の[スキャンされたPDFを最適化] をクリックします。

4. ダイアログが表示されるので、圧縮率を調整し、フィルターのゆがみ補正がオンになっているのを確認して[OK]をクリックします。

テキスト認識が開始され、検索可能なPDFに変換されました。画像の傾きもまっすぐ修正されています。[検索]ウィンドウ(Ctrl+ F)に語句を入力すると、文書内の該当するテキストがハイライトされ、検索可能なテキストになっていることが分かります。

複数のスキャン済み文書ファイルをまとめて変換!

[ツール]パネルウィンドウから[テキスト認識]をクリックし、[複数のファイル内]を選択すると、パソコン内に保存された複数のスキャン済み文書ファイルをまとめて検索可能なPDFに変換できます。

実際にレシピを試してみよう!

本レシピで使用している素材と同じサンプルファイルをダウンロードして、お手持ちのパソコンで実際に操作をお試しいただけます。最新版のAcrobat XI 体験版も無償でダウンロードいただけます。ぜひご利用ください。

サンプルファイルをダウンロード(PDF)[1,736KB]

Acrobat XI 体験版ダウンロード(Adobeサイト)

Adobe Acrobat 製品情報

Acrobat XIについては、製品ページにて詳しくご覧いただけます。または、お問い合わせください。

Adobe Acrobat(アドビ・アクロバット)

大塚商会のやさしくPDF活用レシピについて

このコンテンツは、Adobeサイト「Adobe Acrobat 簡単レシピ」の大塚商会版です。Adobe社の協力のもと制作しており、一部、「Adobe Acrobat 簡単レシピ」と同一の内容を掲載しています。

ほかのレシピも試してみよう

Adobe AcrobatでPDFをもっと活用するヒントをほかにもたくさんご紹介しています。

大塚商会のやさしくPDF活用レシピリスト

  • 元ファイルが無くても、文書を簡単に修正!PDFを編集してみよう編
  • 重要な情報が入ったPDFは手放しても漏えいを防ぐ!PDFセキュリティ編
  • WordやExcelに戻して情報を再利用!PDFをOffice文書に書き出してみよう編
  • どんな文書もまとめて一つのPDFに!複数のファイルを束ねてみよう編
  • 紙からテキストを読み取って検索可能に!紙文書をPDFに変換してみよう編
  • ページ番号やタイトルなど一貫した情報を表示!ヘッダーとフッターを追加してみよう編
  • 紙に赤入れやメモ書きするような手軽さ!PDFに注釈を入れてみよう編

大塚商会のやさしくPDF活用レシピ

Adobe Acrobat XIとAdobe Reader XI サポート終了にご注意ください

Adobe Acrobat XI / Adobe Reader XI のサポートが2017年10月に終了予定です。サポート終了後は、メーカーによるテクニカルサポートや、セキュリティアップデートの提供が行われないため、世界中で幅広く利用されているAcrobat、Adobe Readerはセキュリティ上の観点から、最新バージョンでの運用がお勧めです。メーカーサポート終了に伴うアップグレード導入相談は大塚商会にお任せください。

Acrobatの重要なお知らせ

Adobe(アドビ)製品 導入事例をご紹介