まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

0120-579-215(平日 9:00~17:30)

二つから選べる管理システム

ネットワークを使った大規模配信からUSBメモリーによる配信、さらにクラウドサービスまで対応可能。「e-Signage S」は使用環境や配信規模に応じて、ピッタリのシステムが選べます。

e-Signage Sの二つから選べる管理システム

この動画は音声が含まれます。再生時は音量がオフになっています。再生中に動画プレーヤーの音量を調節してください。[動画再生時間:3分01秒]

この動画の内容をテキストでご紹介

「e-Signage S」のシステムってどんなものがあるの?
ネットワークを使用する「e-Signage S」は大きく2種類あります。一つは1人が集中管理するタイプ、もう一つは複数の人で分散管理するタイプです。

例えば、このアパレルショップは集中管理タイプ。1階レディースフロア、2階キッズ&ベビーフロア、3階メンズフロア。お買い得情報やフロアのご案内など、売り場ごとにタイムリーな情報を配信。

これらの映像コンテンツは、1人の管理者が1カ所から集中管理しているんです。

もう一つは分散管理タイプ。本社からも支店からも店舗やエリアごとに異なる映像コンテンツを最大1,000台のディスプレイに配信管理できるんです。

例えば、全国展開しているアパレルブランドなら、支店ごとに編集した独自コンテンツを配信管理。本社からは全支店のディスプレイの状況を監視できます。

このようなネットワークを使った大規模配信から、USBメモリーによる配信。そして、クラウドサービスまで「e-Signage S」は使用環境や配信規模に応じて、ピッタリのシステムが選べます。

いかがですか?シャープの「e-Signage S」。しかもシャープは全国各地の駅、空港などの交通機関、商業施設、店舗などの流通業界、そのほか、さまざまな分野への導入実績が豊富なんです。

ディスプレイも小型モデルから大型モデル、マルチディスプレイ、4Kディスプレイ、LEDディスプレイ、さらにはタッチディスプレイまで、豊富にラインアップ。

「e-Signage S」は、これらのディスプレイ全てに対応。さまざまな情報発信ニーズにお応えします。そして、ソフトもハードも多彩な周辺機器も設置工事も、デジタルサイネージのことなら全てまとめてシャープがワンストップサポートでお引き受けいたします。

デジタルサイネージをお考えなら、ぜひシャープまでご相談ください。

シャープ株式会社

シャープの「BIG PADシリーズ」は、電子黒板としてだけではなく、インタラクティブデジタルサイネージとしても活用できる。4K対応などさらに高機能になったBIG PADシリーズがどのような用途に活用できるのか話を伺った。

【無料】デジタルサイネージの豪華資料をダウンロード(全34ページ)

2019年版「デジタルサイネージの全てがこの1冊に。」を無料でダウンロード

デジタルサイネージの「失敗しない選び方」から「メーカーのおすすめ製品紹介」まで気になる情報が盛りだくさんの「全34ページ」

  • サイネージの市場や仕組みが分かる!
  • サイネージの利用用途が分かる!
  • サイネージの選び方が分かる!
  • 各メーカーのおすすめ製品が分かる!
  • 事例やヒアリング項目が分かる!

資料をダウンロード
(無料)

ナビゲーションメニュー