法人向けLED照明の選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

LEDデザイン電球・照明

LED電球・LED照明の中には、デザイン性が高いものがあります。これは、LED照明は調色・調光が可能で明かり自体のバリエーションが可能なこと、熱くならないためにデザインを生かした照明器具の設計が可能になるからです。

読み方:えるいーでぃーでざいんでんきゅう・しょうめい

LEDデザイン電球・照明について

LED電球・LED照明ならではの特徴の一つが、デザイン性の高さです。調光・調色ができることで、デザイン性の高い明かりが多数登場しています。また照明器具にも、従来の照明器具にはなかったデザイン性が高いものが多数登場しています。これはLED電球、LED照明の特色である熱くならない、省スペースといった特色から、白熱灯、蛍光灯では実現が難しかったデザインの照明器具を作ることができるからです。

プロの照明デザイナーがデザインしたLED電球・LED照明を使った街頭照明、店舗照明が登場しています。LEDの特色である省電力性、熱くならないといった特色を生かした明かりのデザインが行われています。家庭で利用するLED電球・LED照明にも調光・調色機能が付いたものが増えているため、家庭内においても明かりで部屋の印象を変える、デザイン性の高い演出が可能になります。

LED電球・LED照明自体もさることながら、照明器具のデザインも、LEDによって自由度があがりました。LEDは、蛍光灯、白熱灯に比べると熱さに配慮する必要がなく、省サイズ化しやすくなったためです。リビングルームに使われることが多いシーリングライトを例にとっても、蛍光灯のものと比べ薄型で圧迫感のないデザインのものが登場しています。ペンダントライトやシャンデリアもデザイン性の高いものが増えています。

(C) nobudget LED 研究会 2014.8.18

デザインの関連情報

LED照明関連情報

ご質問は迅速・丁寧に回答

大塚商会では単に製品を販売するだけでなく、お客様の現状やご要望を第一に考え、導入におけるさまざまなアドバイスやご提案をさせていただいております。どんなことでもお気軽にご相談ください。

お見積り・資料請求・お問い合わせ

無駄な点灯時間の削減にも取り組みませんか?

LED照明をセンサーで「賢く」すれば、こまめな消灯を簡単に行えます

照明コストは「電力消費×点灯時間」で成り立っています。LED化すれば省電力になり、人感センサーや無線スイッチを組み合わせると不要な点灯を防止できます。ぜひ、ダブル削減をご検討ください。

LED照明の無駄遣い発見/制御(BEMS/電力「見える化・見せる化」)

総務の方必見! オフィスのコストと手間のダブル削減方法をこっそり教えます

LED照明の導入事例をご紹介