法人向けLED照明の選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

LEDライト・照明器具

LEDライト・照明器具とは、発光部にLEDを用いた照明器具、ライティング装置のことです。LEDを用いた照明器具は、目的・用途などに応じて多種多様な製品が登場してきています。

読み方:えるいーでぃーらいと・しょうめいきぐ
英語正式表記:LED light, LED lighting equipment

LEDライト・照明器具とは

LEDライト・照明器具とは、発光部にLEDを用いた照明器具、ライティング装置、発光アイテム全般を指します。LEDを用いた照明器具は、目的・用途などに応じて多種多様な製品が登場し、これまでの白熱電球や蛍光灯による照明器具になかった新たな機能や形状の製品も増えてきています。

LEDライト・照明器具の種類

電気を高効率で光に変えることのできるLEDライト・照明器具は、多種多様な照明装置・道具・アイテムに取り入れられています。

LED照明では、天井に設置するものや壁に取り付けるもの、卓上で使うもの、部屋の間接照明など、およそほとんどの形態や用途の器具にLEDを使った製品が登場しています。また、ライト(懐中電灯)やランタンといった携帯用の明かりから、ディスプレイ、プロジェクターなどの光源まで、明るい光が必要なさまざまな場面で用いられます。さらに、光を装飾的に使う器具やアイテムとして、例えばや天井につり下げるシャンデリア、キャンドル、サインボードなどの用途にもLEDが取り入れられています。

LEDライト・照明器具の特長

LEDは電流を光に変える効率が高く、同じ明るさの電球や蛍光灯より消費電力が低く済む上に、発光する際の発熱も小さいのが特長です。また、寿命が非常に長いことなどもポイントです。

消費電力の小ささに加え、発熱の低さから照明器具の熱による空調費への影響も抑えられるため、LEDライト・LED照明は節電に大きく貢献することができます。素子の寿命の長さは、消耗品費や電球や蛍光灯の交換に要していた労力の節約につながります。一方、LEDを効率的に発光させるためには適切な電源回路を組み合わせることが重要で、ほぼすべてのLEDライト・LED照明器具には素子だけでなく電源回路やその制御機能まで組み込まれています。既存の照明器具で使っている電球や蛍光灯を置き換えるLED電球やLED蛍光灯にも、多くの場合は電源回路が一体化されたものです。そのため、LEDライト・LED照明は他の照明器具より価格が高い傾向があります。つまり、初期投資は高いもののランニングコストが安くなるいうことです。

LEDならではの新たな用途・機能・形態

LEDは素子の種類によって多様な色彩を得ることができ、明るさのコントロールも容易です。また、素子そのものが非常に小さいので、それを組み込んだLED照明の形状も自由度が高まります。

LED照明では、専用リモコンなどによって手元から手軽に明るさや光の色調を変えることのできる製品が少なくありません。電球や蛍光灯を使った照明器具にはなかった、新たな機能として注目されています。LEDを装飾的に使った照明器具やアイテムとしては、LEDの持つさまざまな特長を生かし、電球や蛍光灯では実現できなかったデザイン、例えば発光部が非常に小さい/細い/薄い照明装置を実現したり、身につける衣装や装飾品にLEDを組み込んで発光させたりするといった新たな用途も登場しています。

(C) nobudget LED 研究会 2014.8.18

LEDライト・照明器具

LED照明関連情報

ご質問は迅速・丁寧に回答

大塚商会では単に製品を販売するだけでなく、お客様の現状やご要望を第一に考え、導入におけるさまざまなアドバイスやご提案をさせていただいております。どんなことでもお気軽にご相談ください。

お見積り・資料請求・お問い合わせ

無駄な点灯時間の削減にも取り組みませんか?

LED照明をセンサーで「賢く」すれば、こまめな消灯を簡単に行えます

照明コストは「電力消費×点灯時間」で成り立っています。LED化すれば省電力になり、人感センサーや無線スイッチを組み合わせると不要な点灯を防止できます。ぜひ、ダブル削減をご検討ください。

LED照明の無駄遣い発見/制御(BEMS/電力「見える化・見せる化」)

総務の方必見! オフィスのコストと手間のダブル削減方法をこっそり教えます

LED照明の導入事例をご紹介