法人向けLED照明の選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

LED一体型

LED一体型とは、LED電球やLED蛍光灯を組み込んで一体型として作られた照明器具です。LED一体型であれば、従来は不可能だった超薄型や極細の形状も実現できるなど、デザインの自由度が格段に高まります。

読み方:えるいーでぃーいったいがた

LED一体型とは

LED一体型とは、LED電球やLED蛍光灯を組み込んで一体型として作られた照明器具です。LED電球やLED蛍光灯であれば電球や蛍光灯への切り替えが可能ですが、一体型ではできません。その反面、LED一体型照明ではLEDならではのさまざまなメリットを得やすくなっています。

LEDの特徴の一つに、発光部が非常に小さい半導体チップであるという点があります。電球や蛍光灯には、それぞれの規格に沿った直径や長さがあって、その形状が照明器具の設計も制約していましたが、LED一体型であれば従来は不可能だった超薄型や極細の形状も実現できるなど、デザインの自由度が格段に高まります。また、LEDの種類によりさまざまな色味を実現したり、色温度などを調整したりできる器具もあり、この点もLED一体型ならではの機能です。

なお、LEDは寿命が数万時間と長いことから、LED一体型照明では電球や蛍光灯のように発光部を交換するようになっていません。また発熱も低めであることから開口部が少なく、器具内に埃(ほこり)などが入りにくいのも特徴です。一方、発光部が交換できないので、LEDの寿命が尽きたり故障したりした場合でも、器具全体を交換することになります。

(C) nobudget LED 研究会 2014.10.3

LEDライトの関連情報

LED照明関連情報

ご質問は迅速・丁寧に回答

大塚商会では単に製品を販売するだけでなく、お客様の現状やご要望を第一に考え、導入におけるさまざまなアドバイスやご提案をさせていただいております。どんなことでもお気軽にご相談ください。

お見積り・資料請求・お問い合わせ

無駄な点灯時間の削減にも取り組みませんか?

LED照明をセンサーで「賢く」すれば、こまめな消灯を簡単に行えます

照明コストは「電力消費×点灯時間」で成り立っています。LED化すれば省電力になり、人感センサーや無線スイッチを組み合わせると不要な点灯を防止できます。ぜひ、ダブル削減をご検討ください。

LED照明の無駄遣い発見/制御(BEMS/電力「見える化・見せる化」)

総務の方必見! オフィスのコストと手間のダブル削減方法をこっそり教えます

LED照明の導入事例をご紹介