まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

0120-579-215(平日 9:00~17:30)

レッドチーム評価サービス

擬似マルウェアを用いて標的型攻撃への技術的耐性を評価

お客様のネットワークのセキュリティ対策が標的型攻撃に対してどの程度対応できるのかを、擬似的なマルウェアや攻撃を用いて診断。結果を総合評価し、改善策と共に報告します。

レッドチームとは?

レッドチームとは各種標的型攻撃をペルソナ化し、それぞれの攻撃の手法になりきって実行するセキュリティ対策の検証方法です。検証することにより組織のサイバー攻撃対策やセキュリティ設定などそれぞれの面からセキュリティを強化することが検証の目的になります。

レッドチーム(RedTeam)はもともと軍事用語で「敵軍」という意味を持ちます。反対に、自軍(自社環境)はブルーチーム(BlueTeam)と呼ばれます。レッドチーム(RedTeam)とはこのような考え方をセキュリティ対策の検証に充てたもので、セキュリティ対策状況をより深くチェックする際に利用されます。

サービス概要

擬似攻撃の流れ

各種標的型攻撃を想定して検証を実施します。

診断内容

診断の内容は、事前ヒアリングによりお客様のネットワーク環境に実害を与えない内容を選定、実施します。

主な特徴

マルウェアの脅威に対して技術的に対応できるかを把握できる

自社のローカルネットワークの入口対策/出口対策/内部対策を可視化し、技術的な対峙(たいじ)が可能かを調査します。

ネットワーク環境に沿った診断を実施

お客様のネットワーク環境に沿った診断を実施します。

具体的な改善策が分かります

試験結果を基に、お客様ネットワークの安全性の総合評価(報告書作成)と報告会を実施します。

価格

概算費用(税別)2,500,000円~
  • * 評価期間は1.5か月~となります。

セキュリティの導入事例をご紹介