AI・IoT製品の選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

オールインワンAI画像解析パッケージ

解析エンジン、ハードウェア、サポートも含めた大塚商会オリジナルパッケージ

特定エリアの入退出状況や侵入および接近、人物の滞留情報などをAIが検知し、状況を可視化できるパッケージソリューションです。お客様にマッチした環境の構築や、「個別カスタマイズ」も可能なオンプレミス型パッケージです。

オールインワンAI画像解析パッケージ

特定エリアの人数状況を可視化する「特定エリア検知」

特定エリア内にどれだけの人が存在するかAIが検知し状況を可視化します。工場のラインなどでスタッフの人員配置が多すぎたり、少なすぎたりしていないかどうか、店舗内などの特定のエリアにどれだけ来店者がいるのかといった状況を時間帯別に可視化することができます。

施設別での活用例

店舗・商業施設レジの開設数やレジ担当者の配置の最適化が可能になります。入退店者のカウントに合わせて、店内滞在の分析にも利用可能です。
工場作業工程エリアを時間帯別・場所別に可視化分析することで適切な人数での作業となっているかの評価ができます。危険作業などの場合、単独での作業従事チェックのような安全管理強化が可能になります。
病院待合室、共有スペースを可視化することで、時間帯別の混雑状況を分析し、スタッフの最適配置に利用できます。また、混雑状況の開示など、サービスの向上ができます。

施設の入退室を可視化する「入退室管理」

特定箇所への人物の入退出状況をAIが検知し状況を可視化します。時間帯別や曜日別に入退出の人数を把握でき、施設内の混雑状況や就労者数と入退履歴の比較など、状況を可視化することができます。

施設別での活用例

店舗・商業施設出入り口・時間帯別や曜日別の入退店者数をカウントし、可視化すればスタッフ配置の最適化やイベント計画に利用できます。入退店者数の比較によって、店内誘導施策の立案・検証に利用できます。
工場時間帯別の入退出数(エリア入退出も可能)をカウントし、可視化することで、入退出履歴が取れないエリアでも管理ができるようになります。入退履歴があれば、実際のカウント数と比較することで、入退処理をしっかりと行っているか管理することができます。
病院出入り口などで、時間帯別の入退出数(エリア入退出も可能)をカウントし、可視化すれば、施設利用者に対して入退カウントから施設内の混雑状況を時間帯別に明示することができます。施設内の撮影が難しい場合にも有効です。

滞留検知(ヒートマップ)

一定時間ごとに特定エリア内の滞留情報をAIが分析し結果を可視化します。予定外の滞留が発生している場合や注目が集まっている場所、人の動線なども確認することができます。

施設別での活用例

店舗・商業施設特定エリアの滞留状況をヒートマップ形式で可視化することで商品(棚)やイベントの注目度の把握ができます。また動線の円滑度の確認もできるため、イベント施策の立案・評価やレイアウト改善に生かせます。
工場作業工程・休憩所など時間帯別に撮影エリアの滞留状況を監視することで、作業滞留や予定外滞留などの発見、改善に生かすことができます。
病院施設利用者、施設従事者のエリアごとの滞留状況を時間帯別に可視化し、利用者サービス向上、従事者の効率性評価に利用し、改善活動に生かすことができます。

侵入接近検知

特定場所への侵入および接近をAIが検知し結果を可視化します。進入禁止エリアへ立ち入りした時のアラートを発信します。接近方向や侵入方向も把握できるため、事故やトラブル防止のためのレイアウト変更など、対策を行うことが可能になります。

施設別での活用例

店舗・商業施設関係者以外立ち入り禁止エリアへの接近・侵入方向が把握できるため、不要な接近を防止するためのレイアウト改善などに利用できます。検知メッセージによってトラブルを未然に防止する活動が可能になります。
工場危険エリアへの侵入・接近の監視を行えば、接近・侵入方向が把握できるため、不要な接近を防止するためのレイアウト改善などに利用できます。また、検知メッセージによって事故防止活動に生かすことが可能になります。
病院検知時間を設定し、出入り口を指定することで夜間の外出検知や時間外の入館検知などが可能になり、トラブル防止が可能になります。

参考価格

参考構成 以下の構成の場合 400万円~(税別)

ハードウェアNWカメラ:4台、AIエッジ端末:2台、解析サーバー:1台
ソフトウェアAI分析機能:2モデル
構築設置・設定作業
保守運用支援サービス
  • * 別途、ハード保守が必要となります

ナビゲーションメニュー