人材育成支援サービスの選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

Microsoft Office(マイクロソフト オフィス)
Access(アクセス)コース 受講者の声

Microsoft Office Accessコースを受講した方々から寄せられた、さまざまな声をご紹介します。

Access 2010 基礎

  • 基礎的な仕組みの部分を知りたかったので、テーブルやクエリについての説明が多めでよかったと思います。

  • 広い範囲の中、教えてもらえるポイントが明確でした。

  • クエリの作成、テーブルのあたりを普段指示されたままに使っていたので、きちんと分かってよかったです。

  • それぞれの名称の意味など、初歩的なところから教えていただいてすごく分かりやすかった。

  • どの項目もいろんな場面で役に立ちそうな気がする。今まで使ったことがないので応用できたらとても便利だと思う。

  • 基礎を丁寧に教えていただいたので作業の幅、効率の改善を図れると感じました。

  • Accessのことは、あまり分からず使っていたので、仕組みが分かってよかった。

  • クエリの説明が役に立ちました。

  • 初めてのAccessだったので、流れが分かり全体的に役に立った。

  • どれも、初心者の私にとって役立ちました。

Access 2010 応用

  • 書籍では分かりにくく、誤解してしまいそうな点がよく分かりました。

  • 必要な部分しか教わらずにAccessを使っていたので、基本や成り立ちを知ることはとても大切と痛感しました。

  • アクセスでできることを、短時間に網羅的に学ぶことができました。

  • クエリの使い方。特に集計クエリの使い方は、今後の業務の役に立ちそうだった。練習問題も解けたので復習にもなった。

  • 全体の構成がよく分かった。

  • クエリの使い方が興味深かった。

  • フォームの仕組みが分かった。

  • どの項目も業務に役立つものでよい研修でした。

  • フォームとマクロを使って使いやすいデータベースが作れると思う。

  • フォーム、レポートの作成方法などは、独学では分からないと思うので説明いただいてよかったです。

  • レポートの操作について、とても勉強になりました。

  • リレーションシップの作成概念が最も役に立ちました。

抽出・集計に役立つAccessクエリ

  • 関数の設定や入力順序など「なぜそうするのか」や「アクセスの性能上こうだから」という背景や仕組みについても詳しく説明してくださったので、とても理解しやすかったです。

  • 式の入れ方は教えていただかなければ分からないので大変助かります。

  • 質問に丁寧に対応いただきました。とても分かりやすかったので理解しやすかったです。

設計初心者のためのAccess データベース設計入門
(旧コース名:Access データベース設計入門)

  • データベースを新規作成しようとしたとき、どこから手を付けたらいいのか分からないという人に最適だと思います。

  • データベース設計方法の概念を学んでおけば実務をスムーズに行えると思いました。

  • 段階の踏み方が妥当で、分かりやすかった。

  • 部署間共有データベースを設計する際に有効な講習だと思います。

  • 最初にアンケートで事前調査をしているので、適切なレベルの講義をしていただけます。

  • 分かりやすく、実践に役立つような内容だったため。

  • フィールドプロパティの項目は大変便利。

  • 全て役に立ちましたが、「必要な管理項目の洗い出し」、「テーブルとテーブルの関係を考える」が、一番役に立ちました。

Accessマクロでできるデータベース改善テクニック

  • マクロを利用した便利な機能、コンボボックスの2重絞り込みなどが役に立った。

  • Accessについて知らない点が多かったのでかなり勉強になった。

  • 少人数で質問と理解がしやすい。

  • 説明が分かりやすく、内容も大変満足できるものだった。

  • VBAばかりを使用していたので、ACCESSについて知らない点が多かったのでかなり勉強になりました。