人材育成支援サービスの選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

SOLIDWORKS(ソリッドワークス)コース

業界標準3次元CAD(キャド)としてさらに進化を続ける「SOLIDWORKS」。業界屈指の操作性と豊富な2D(2次元)および3D(3次元)設計機能を備え、3次元ものづくりに効果的な製品設計ツールとして認知されています。

コース概要

大塚商会SOLIDWORKSスクールでは、東京(水道橋)、名古屋、大阪など全国でSOLIDWORKS技術認定者による質の高い講習を定期的に実施しています。初めて使用する方を対象とした「基礎」コースをはじめ、「パーツ応用」「アセンブリ」「サーフェス」などの応用コースや、大塚商会オリジナルの「SOLIDWORKSで学ぶ3次元CADを活用した設計手法」コースや「SOLIDWORKSで学ぶCADデータ管理手法」コースなど豊富な講座を用意しており、必要な知識や使い方を「短期間」で「効率良く」学習します。定期開催スクールのほか、カスタマイズ可能な企業様単位での研修も可能です。

SOLIDWORKSコース トピックス

  • 東京で人気のデータ管理コース! 大阪・名古屋でオンラインスクールスタート!

    2016年6月より名古屋、8月より大阪にて「SOLIDWORKSで学ぶCADデータ管理手法」コースをオンラインスクールにて定期開催します。今までは東京(水道橋)でのみ開催しておりましたが、今後は大阪・名古屋でも受講できます!
    オンラインスクールは、講師が遠隔地よりインターネットを通じ、リモート接続にて講習を行います。お客様の操作状況を参照しながら進行しますので、安心して受講いただけます。また、東京(水道橋)に来場いただいた場合に比べて、オンラインスクールで大阪・名古屋にて受講いただくと、お得な価格で受講いただけます! 基礎コースの受講後やデータ管理でお困りの方におすすめのコースです。ぜひ、受講をご検討ください!

    コース詳細・お申し込み

    CADオンラインスクール紹介動画

  • より身近になった公差解析ツール「TolAnalyst」が学べます!

    SOLIDWORKSの三つの製品パッケージの中で、最高位のPremiumで動作していた「TolAnalyst」が、最新のVer.2016より真ん中のProfessionalでもご利用いただけるようになりました。SOLIDWORKSの画面内で3Dデータをそのまま利用して、トライアル&エラーの操作ができます。
    より身近になったTolAnalystを利用して、部品に設定した公差の妥当性や組み立てた際のバラツキを評価し、製造コストと品質に配慮したバランスのいい設計を行いませんか?

    公差設計の理論と活用 コース詳細

    SOLIDWORKS搭載のTolAnalystで公差解析を極める!

    1分で分かる「SOLIDWORKS TolAnalyst」

  • 新入社員研修のお悩みごと解決します!(CAD Japan.com)

    新入社員研修の準備では、カリキュラム作成や会場・マシンの手配などやるべきことが多く、研修ご担当者様は何かとお困りではないでしょうか?
    大塚商会では、CADのみならずCAE(解析)やOffice、ビジネススキルなどの多彩なコースラインアップのほか、会場レンタルなどでトータルに研修をサポートします!

    新入社員研修のお悩みごと解決します!

  • お申し込みの前に前提条件をご確認ください

    ステップアップ(応用)コースのなかには、前提条件を設けているコースがございます。コース内容をより深く理解いただくため、前提条件をご確認のうえお申し込みください。

    前提条件(スキルチェック)

  • スクールを終えた後、質問できる方がいらっしゃいますか?

    大塚商会のサポートは、スクールだけではありません。
    スクールを終えた後も、「お客様の困った」を解決するサポートサービスがあります。その中でもCADテレホンサポートサービスは、安心の応答率97%、信頼の解決率98%の数字が示すとおり、多くのお客様に喜ばれています。

    CADテレホンサポートサービスは、テレホンサポートはもちろんのことリモートサポートツールを利用してお客様と画面を共有して、ポイントを的確に説明しスピーディな解決をすることができます。
    さらに、保守契約をいただいているお客様は、会員用ホームページからコンタクトセンターに蓄積された技術情報をいつでもご覧いただけます。

    お客様サポート(CAD Japan.com)

  • 3Dプリンター導入を機に、SOLIDWORKSを始める方、増えています!

    企業での導入が急増している3Dプリンター。造形には3Dデータを利用するため、当社スクールでも「3Dプリンター導入をきっかけに、SOLIDWORKSを覚えることになった」、「SOLIDWORKSで作成したモデルを、3Dプリンターで造形したい」という方が増えています。

    3Dプリンターで造形した試作品は、製品の外観や組立性等を検証できるほか、紙面やPC画面では把握しづらい曲面形状の場合は、デザイン性や使用感を確認することができます。そのためには、SOLIDWORKSで曲面を作成・編集するスキルも必要になります。

    当社では、曲面に関するさまざまなモデリング機能を学んでいただくコースをご用意しています。設計にデザイン性を求められることが多くなった方、曲面モデリングの習得に悩んでいる方にもおすすめです。

  • 3日間で集中して学ぶ 「SOLIDWORKS 意匠設計」「SOLIDWORKS 機械設計」コース

    「自由曲面を多用する高度な部品作成」をしたい方向けの意匠設計、「構想設計に役立つテクニック」を学びたい方向けの機械設計の2コースは、従来コースより主要機能を抜粋して学びます。
    通常4日間の内容をギュギュっと集めて3日間に抑えていますので、従来コースを受講するのに比べて日数も価格もお得です。ぜひご検討ください。

  • 通常価格より15%OFF! 1名様向け SOLIDWORKSバリューパック

    1名様で「SOLIDWORKS 基礎」と「対象の応用コース」の2コースを受講するなら、バリューパックを利用いただけます。通常300,000円(税別)のところを255,000円(税別)で受講いただけます。
    対象コース:SOLIDWORKS 図面、SOLIDWORKS アセンブリ、SOLIDWORKS パーツ応用、SOLIDWORKS サーフェス

    CADスクール バリューパック

  • 通常価格より15%OFF! 3名様向け SOLIDWORKS 基礎 ボリュームパック

    3名様で「SOLIDWORKS 基礎」コースを受講するならお得なボリュームパックがお勧め。通常600,000円(税別)のところを510,000円(税別)で受講いただけます。

    CADスクール ボリュームパック

  • 通常価格より10%OFF! SOLIDWORKS 応用セレクトパック

    複数人数で利用いただけるのがセレクトパック。対象の応用コースを三つまで選択可能です。通常300,000円(税別)のところを270,000円(税別)で受講いただけます。
    対象コース:SOLIDWORKS 図面、SOLIDWORKS アセンブリ、SOLIDWORKS パーツ応用、SOLIDWORKS サーフェス、SOLIDWORKS 板金

    CADスクール セレクトパック

動画で見るコース内容

各コースの学習内容と演習データを動画でご覧いただけます。

SOLIDWORKS 受講フロー・コース詳細動画(CAD Japan.com)