人材育成支援サービスの選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

Autodesk Inventor(オートデスク インベンター)コース

Autodesk Inventorスクールでは、直感的な操作性でシェアを伸ばしている、Autodesk Inventor、Autodesk Inventor Professional、Autodesk Vaultの講習を実施しています。

コース概要

Autodesk Inventor(オートデスク インベンター)スクール(講習・研修)では、初めて使用する方を対象とした「Stage1 基礎編」コースに加え、複雑な形状作成や過去のモデルを流用して効率的にパーツやアセンブリを作成する機能を習得する「Stage2 活用編」コースや、板金部品作成機能を習得する「シートメタル」コースや、Inventorのデータを効果的にデータ管理する方法を習得する「Vault Basic 2014で始めるInventorデータ管理」コースなど、さまざまな機能や考え方を学べる講座を用意しています。
企業様単位に業務に合わせてカスタマイズした研修も可能です。

Autodesk Inventorコース トピックス

  • Autodesk Inventor 2017 基礎コース、2016年11月から順次開催!

    Autodesk Inventorの基本操作を習得できる「Inventor Stage1 基礎編」と、より活用するための機能を習得できる「Inventor Stage2 活用編」の2コースが水道橋、名古屋、大阪、広島、福岡の5会場にて好評開催中です。

    Autodesk Inventorを初めてご利用される方には、「Inventor Stage1 基礎編」コースがお勧めです!

    2016年11月より順次2017バージョンで開催いたします。

    2017バージョン開催時期

    水道橋
    2016年11月以降開催分
    名古屋
    2017年 1月以降開催分
    大阪
    2016年12月以降開催分
    広島
    2016年11月以降開催分
    福岡
    2017年 1月以降開催分
    コースコース概要
    「Inventor Stage1 基礎編」Autodesk Inventorの基礎となる単品部品や組立品の3Dモデル作成と図面を作成するための基本機能を習得いただけます。
    「Inventor Stage2 活用編」パーツやアセンブリを効率的に作成するための機能や複雑な形状作成などAutodesk Inventorをより活用するための機能を習得いただけます。
  • 受講コースの前提条件を確認するためのスキルチェックリストをご用意しました

    ご受講予定コースの前提条件を確認するためのスキルチェックリストをご用意しました。
    事前にご確認いただくことで安心してご受講いただけますのでぜひご活用ください。

  • スクールを終えた後、質問できる方がいらっしゃいますか?

    大塚商会のサポートは、スクールだけではありません。
    スクールを終えた後も、「お客様の困った」を解決するサポートサービスがあります。その中でもCADテレホンサポートサービスは、安心の応答率97%、信頼の解決率98%の数字が示すとおり、多くのお客様に喜ばれています。

    CADテレホンサポートサービスは、テレホンサポートはもちろんのことリモートサポートツールを利用してお客様と画面を共有して、ポイントを的確に説明しスピーディな解決をすることができます。
    さらに、保守契約をいただいているお客様は、会員用ホームページからコンタクトセンターに蓄積された技術情報をいつでもご覧いただけます。

  • 基礎コースの受講金額の合計が約15%OFF! CADスクールバリューパック

    Autodesk Inventor バリューパックは、「Inventor Stage1 基礎編」と「Inventor Stage2 活用編」を個別にお申し込みいただくより、15%お安くご受講いただけます。

    • * 2015年2月よりパック価格が変更となりました。
    価格(税別)
    255,000円(通常 300,000円)

動画で見るコース内容

各コースの学習内容と演習データを動画でご覧いただけます。

Autodesk Inventor 受講フロー・コース詳細動画(CAD Japan.com)