人材育成支援サービスの選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

Autodesk Civil 3D(オートデスク シビル スリーディ)コース

土木設計・施工のための3次元CADのAutodesk Civil 3Dスクール(研修・講習)を実施しています。

コース概要

Autodesk Civil 3D(オートデスク シビル スリーディ)は、土木設計・施工におけるCIM(Construction Information Modeling)やi-Constructionのソリューションとして広く活用されています。3次元モデルベースの設計、解析、ビジュアル化が行え、整合性のとれた高品質な図面を作成できます。

大塚商会では、オートデスク認定トレーニングセンターとして、札幌・水道橋(東京)・大阪・福岡の全国4会場でAutodesk Civil 3Dスクール(講習・研修)を定期開催しています。

3次元土木設計手法や基本操作を習得する「基礎」コース、さまざまなデータを組み合わせた地形作成テクニックや工種別演習、プレゼン利用などを習得する「応用」コースを実施しています。セットでご受講いただくと、割り引き価格で実務に必要な知識を効率よく習得することができます。
また、これからCIM対応を始められるお客様を対象としたAutodesk社CIM対応製品の役割と基礎知識を学ぶ「CIMモデリング速習」コースも定期開催しています。

定期開催スクールは1名様より開催しますので、安心してお申し込みください。企業様向けに日程や内容などをカスタマイズしたスクール(来場/訪問)も承ります。

Autodesk Civil 3Dコース トピックス

  • Civil 3D基礎コース 福岡会場で2019年9月スタート!

    札幌・水道橋(東京)・大阪で好評いただいております「Civil 3D 基礎」コースを、福岡会場にてオンラインスクールで定期開催します。
    オンラインスクールは通常のスクールと同様、1人1台の整ったPC環境でご受講いただけるライブ型講習です。途中で操作が分からなくなっても、講師がリアルタイムにフォローしますので安心してご受講いただけます。
    これまで遠方の会場での受講が難しかった九州地方の方はぜひご検討ください。

  • Civil3Dのデータを利用して簡単にアニメーション作成! 3ds Max 講座 CivilView基礎(Civil3D利用者向け) を開講します。

    AEC Collectionお持ちの方必聴。3ds Max 講座 CivilView基礎(Civil3D利用者向け) を開講します。
    この講座では、Civil3Dから書き出されたデータを利用して道路上に車を走らせたり、街灯や樹木といったオブジェクトを追加したアニメーションの作成方法を学習します。
    アニメーション作成では定評のある3ds Maxを利用して、一歩先を行くアニメーションを作成してみませんか。

  • お申し込みの前に前提条件をご確認ください

    大塚商会のCADスクールは全てのコースが「Windowsの基本操作(マウス操作やキーボード入力)ができる方」を対象としています。
    また、「Civil 3D 基礎」コースは、前提条件を設けています。コースの内容をより深く理解いただくため、前提条件をご確認のうえお申し込みください。

    • * Autodesk Civil 3Dをご利用いただくにはAutoCADの前提知識が必要となります。

    前提条件(スキルチェック)

  • お得に受講! Autodesk Civil 3Dバリューパック

    1名様で「Civil 3D 基礎」と「Civil 3D 応用」の2コースをご受講するなら、バリューパックがお得です! 個別にお申し込みいただくより、15%お安くご受講いただけます。

    Civil 3D バリューパック(2枚)

    価格(税別)
    136,000円(通常160,000円)

    CADスクール バリューパック

  • お近くにスクール会場が無いときに!企業研修・オンラインスクール

    大塚商会では札幌・水道橋(東京)・大阪の全国3会場でAutodesk Civil 3Dスクールを定期開催していますが、移動時間を節約したい方には企業研修がお勧めです!

    • 大塚商会の全国15カ所のスクール会場のいずれかにお越しいただく来場型
    • お客様の会社に講師が伺う出張型
    • インターネット経由(オンライン)でのライブ型「オンラインスクール」

    また、業務に合わせてカスタマイズしたカリキュラムでの実施も可能です。

  • Civil User Group認定! 「CIMモデリング速習」コース 好評開催中!

    これからCIM対応を始められるお客様を対象とした「CIMモデリング速習」コースを、水道橋(東京)会場にて定期開催しています。
    Autodesk社のCIM対応製品を導入され、まずは各製品の役割と基礎知識を短期間で学びたいという方にお勧めのコースです。

    この講習では、Autodesk社のCIMの主要ソフトであるAutodesk Civil 3D、Autodesk InfraWorks、Autodesk Revit Structure、Autodesk Navisworks Manageの4製品を使用し、3次元CIMモデル作成の演習を通してCIM対応ソフトの役割を学びます。

    Civil User Groupより認定をうけた大塚商会オリジナルのテキストを利用し、Autodesk認定トレーニングセンターとして、質の高い講師陣が丁寧に対応します。

    CIMモデリング速習 詳細

  • スクールを終えた後、質問できる方がいらっしゃいますか?

    大塚商会のサポートは、スクールだけではありません。
    スクールを終えた後も、「お客様の困った」を解決するサポートサービスがあります。その中でもCADテレホンサポートサービスは、安心の応答率97%、信頼の解決率98%の数字が示すとおり、多くのお客様に喜ばれています。

    CADテレホンサポートサービスは、テレホンサポートはもちろんのことリモートサポートツールを利用してお客様と画面を共有して、ポイントを的確に説明しスピーディーな解決をすることができます。
    さらに、保守契約をいただいているお客様は、お客様マイページからコンタクトセンターに蓄積された技術情報をいつでもご覧いただけます。

  • CIM対応の準備はここから! 「CIM導入ナビ」

    「CIMとは何か・対応にはどんな準備が必要か」といった基本情報から、CIM導入に向けての製品情報や教育、コンサルティング、保守サポートについてご案内しています。

    CIM導入ナビ

  • <ユーザー事例> 岩手県大槌町の震災復興計画を3Dでモデル化

    当社のスクールをご受講いただいた方が、Autodesk Civil 3Dを使って短期間で地形サーフェスや防潮堤、切り土・盛り土、道路などのモデリングを行い、復興計画の3D化支援を行った事例です。

    ユーザー事例_岩手県大槌町(PDF)[765KB]

    導入製品

    • Autodesk Civil 3D
    • Autodesk InfraWorks
      (旧名称:Autodesk Infrastructure Modeler)

  • Autodesk Civil 3Dの製品情報をチェック!

    Autodesk Civil 3Dの製品特徴や価格、動作環境などをご紹介しています。

    Autodesk Civil 3D 製品情報(CAD Japan.com)

動画で見るコース内容

各コースの学習内容と演習データを動画でご覧いただけます。

Autodesk Civil 3D 受講フロー・コース詳細動画(CAD Japan.com)