人材育成支援サービスの選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

SOLIDWORKS(ソリッドワークス)コース
受講者の声

SOLIDWORKSコースを受講した方々から寄せられた、さまざまな声をご紹介します。

SOLIDWORKS 基礎

  • コンフィギュレーションなど、難しそうで独学ではスルーしてしまいそうな便利な機能を教えてもらえてよかったです。

  • 基礎編として、一般的な形状のモデルや図面の作成、SolidWorksのシステムについて学ぶことができたため。

  • 都度操作させてくれたので理解できた。

  • わからない内容について逐一確認しやすい雰囲気で講義をしていただけた。

  • 不明な点が出てきたときに分かりやすく解説してくれたため。また一歩踏み込んだ補足等も交えて教えてくれたため。

SOLIDWORKS 基礎 コース詳細

SOLIDWORKS アセンブリ

  • 数々のショートカットや多様なメニュー表示など業務の効率が上がると思った。

  • Defeautureによるアセンブリ部品の簡略化は実際に業務に活かせるものと感じた。

  • 適宜質問でき理解の深化に繋がった。

  • さまざまな合致手法やトップダウンアセンブリ、表示方法の変更・登録について学ぶことができたため満足できた。

SOLIDWORKS アセンブリ コース詳細

SOLIDWORKS パーツ応用

  • 3Dプリンターで曲面や複雑な形状の物にいかせそう。

  • マルチボディデザインの他部品の挿入は有用であると感じた。

  • スプリング形状の構築テクニック、スイープやロフトのテクニック、などが役に立った。

  • 少し複雑な形状をモデリングする際の基本操作法であり、これまで利用していなかった利用法もあり、復習して活用していきたい。

  • 業務で使用している際に疑問に思っていた点を解消できた。また、各種操作の細かい部分まで理解を深めることができた。

SOLIDWORKS パーツ応用 コース詳細

SOLIDWORKS サーフェス

  • 曲面を使った設計、面を使ってソリッドする考え方を知り、大変勉強になりました。

  • 先生方のフォローもあり、困っている時点ですぐに解決していただいた。

  • サーフェスの基本操作はもちろん、インポートについて特に役立つと感じました。

  • 製品の作図⇔金型設計のプロセスが見えたので、これからの業務に生かします。

  • ESSENTIALの知識だけでは設計で使用できなかったので役に立つと思う。

  • 実業務で使うであろう機能(ブレンドとパッチ、複雑なブレンドなど)や、独学ではなかなか学ぶことができない接触条件を学ぶことができたから。

SOLIDWORKS サーフェス コース詳細

SOLIDWORKS 図面

  • スマート寸法、モデルアイテム、アノテートアイテムの違い、使い分けを理解できた。

SOLIDWORKS 図面 コース詳細

SOLIDWORKS 図面フル<3日間>

  • ライブラリー、アノテートアイテム、部品表、効率UPができるテンプレート作成が可能になった。

  • 普段使っている内容の中でのわだかまりや疑問がなくなった。

  • 今回学びたかった図面テンプレートの編集・作成方法を学ぶことができたため満足できた。

SOLIDWORKS 図面フル<3日間>コース詳細

SOLIDWORKS 意匠設計

  • イラストを取り込めるのを初めて知ったのでやってみたいと思います。曲線が多い部品が多いので非常に役立ちそうです。

  • 分からないところも一つ一つ丁寧に教えていただいた。

SOLIDWORKS 意匠設計 コース詳細

SOLIDWORKS 機械設計

  • 応用的な内容であるので、数年実戦で使用されてる方に受講する価値は大いにあると思います。

  • アセンブリでさまざまな合致使用法やアセンブリにおいて重複定義などエラーの探し方、直し方、部品ファイルでのスイープやロフトの詳しい使用方法などが役に立った。

SOLIDWORKS 機械設計 コース詳細

オンライン:SOLIDWORKS 基礎(テレワーク対応)

  • 便利機能、別例、ショートカット、アクセス法、補足など、独学では関連付け等気づきそうにない機能をご紹介いただき、非常に有意義な講習だったと思います。

  • 講習の1か月前からソリッドワークスに触れていてたので多少は知っている内容でしたが、細かなショートカットや難しい機能についてはとても勉強になりました。

  • 一連の操作を体系的に学習することができたため、学んだ内容をすぐに業務に活かすことができると感じた。

  • 3Dによる機械部品の作成を行うことで、視覚的に問題になる箇所がわかりやすいため設計がよりやりやすくなると感じた。
    また、部品表等の自動作成により細かなミス等も防ぐことができそうであった。

  • 全く3D CAD 操作が初めての人には、難しいところもあると思いますが、日頃我流で操作している人たちには是非効率向上するために基本を学んで欲しいと思いました。

ナビゲーションメニュー