法人向けLED照明の選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

LED UVライトで作るレジンアクセサリー

「UVレジン」と呼ばれる液状の紫外線硬化樹脂を、紫外線領域の一定の波長で光出力するUV-LEDライトで固めて、ペンダントやブローチ、スマホカバーといった、さまざまなアクセサリーを作ることができます。

質問:LED UVライトで作るレジンアクセサリーとは何ですか?

回答:UVレジンと呼ばれる液状の紫外線硬化樹脂を、紫外線領域の一定の波長で光出力するUV-LEDライトで固めて作るアクセサリーのことです。

UVレジンはウレタンアクリレート樹脂や特殊アクリレート樹脂などの高分子を素材としもので、375nm前後の紫外線に最も反応し、数分から数時間で硬化するようになっています。モチーフパーツやメタルチャーム、グリッターラメ、パール顔料などさまざまな材料が販売されており、静かなブームになっています。

紙幣識別機や空気清浄器にも使われるUV-LED

UVレジンは天気の良い日の太陽光でも1時間ほどで固まりますが、UV-LED(紫外線LED)ライトを使えばさらに短時間で手軽に固めることができます。一般に、UV-LEDは355nm~405nm領域の紫外線を照射するために作られたLEDで、樹脂硬化や光触媒励起などの化学反応用光源のほか、紙幣識別機のセンサー用光源、光触媒との組み合わせによる空気清浄器の光源用などで利活用されています。

UVレジンの手軽さがアクセサリー作りにも最適

UVレジンはさまざまな工業分野で使われており、塗料や印刷インキの硬化のほか、電子回路などの保護コーティング用に使用されてきました。高分子を作る反応には通常高い熱を使用しますが、熱は対象物にダメージを与える可能性があります。従来は水銀ランプなどを光源に使われていましたが、温度と時間のコントロールが難しく、また寿命によるランニングコストも大きいという問題がありました。それに対してUVレジンは、熱を発生しない紫外線を照射するだけで短時間かつ効率的に硬化することができるのがメリットです。現在はその技術を利用して、手軽なアクセサリー作りに使われています。

(C) nobudget LED 研究会 2014.10.03

LED ワンポイント用語 関連情報

あわせて読みたい! ワンポイント用語

LED照明関連情報

ご質問は迅速・丁寧に回答

大塚商会では単に製品を販売するだけでなく、お客様の現状やご要望を第一に考え、導入におけるさまざまなアドバイスやご提案をさせていただいております。どんなことでもお気軽にご相談ください。

お見積り・資料請求・お問い合わせ

無駄な点灯時間の削減にも取り組みませんか?

LED照明をセンサーで「賢く」すれば、こまめな消灯を簡単に行えます

照明コストは「電力消費×点灯時間」で成り立っています。LED化すれば省電力になり、人感センサーや無線スイッチを組み合わせると不要な点灯を防止できます。ぜひ、ダブル削減をご検討ください。

LED照明の無駄遣い発見/制御(BEMS/電力「見える化・見せる化」)

総務の方必見! オフィスのコストと手間のダブル削減方法をこっそり教えます

LED照明の導入事例をご紹介