Adobe(アドビ)製品のことなら、お気軽にお問い合わせください。

大塚商会 インサイドビジネスセンター

0120-434-466(平日 9:00~17:30)

紙文書をスキャンしてPDFに変換できますか
大塚商会のPDF活用レシピ

紙文書をスキャンして検索可能なPDFに変換する

Acrobatでは、スキャナーからの文書読み込み、OCRによるテキスト認識、PDFへの変換が同時に行えます。PDFファイルが検索や編集可能な情報資産として管理できます。

紙文書をスキャンして検索可能なPDFに変換する方法

1.スキャナーに紙文書をセットし、スキャナーの動作を確認したら、「ツール」→「PDFを作成」(1)を選びます。

2.次の画面でリストから「スキャナー」を選び(2)、プルダウンから接続されているスキャナーのドライバーを選択します(3)。続いて文書の内容に応じてスキャン設定を選びます。設定ボタン(4)をクリックすると、スキャン後の画像をどのように処理するかを設定する画面が表示されます。スキャンする画像の解像度やサイズなどを設定できるほか、「テキスト認識(OCR)」(5)にチェックを入れておくと、スキャン後は自動的に画像内に含まれる文章をテキストとして認識できるよう変換されます。

3.「スキャン」ボタンをクリックすると、スキャンが開始されます。スキャンが終了すると、スキャンを完了するか、引き続き次のスキャンを実行するかを尋ねるダイアログが表示されるので、次の動作を指定して「OK」をクリックします。

4.スキャンと同時にテキスト認識が実行され、傾きやゆがみを自動的に補正して検索可能なPDF に変換します。(Windowsでは、AcrobatはTWAIN スキャナードライバーとWindows Image Acquisition<WIA>ドライバーをサポートします。)

  • * このコンテンツはアドビ社の協力の下制作しており、一部アドビサイトの掲載内容と重複する場合があります。

ほかのレシピもご確認ください

PDFの編集方法、さまざまな再利用方法、非定型文書業務の電子化、情報コンテナとして活用する方法など、 Adobe AcrobatでPDFをもっと活用するヒントをたくさんご紹介しています。

大塚商会のPDF活用レシピ

「スキャニングデータをPDF化」「OCRテキスト認識」がもっと詳しく分かる公式ガイド、無料ダウンロード

Acrobatやほかのアプリケーションを利用したPDFのさまざまな作成方法、用途に応じた変換設定などを解説します。

  • アドビ公式ガイドブック
  • 画面付きで解説
  • シリーズ第2弾

「Acrobat DCガイド PDFの作成」を無料ダウンロード (即効! ITライブラリー)

アドビ公式ガイドブック「Adobe Acrobat DC 早わかりガイド」全8種類をご用意しています。レシピだけに載せ切れない、さまざまなAcrobatの使い方、活用方法を、ぜひダウンロードしてご確認ください。