Adobe(アドビ)製品のことなら、お気軽にお問い合わせください。

大塚商会 インサイドビジネスセンター

0120-434-466(平日 9:00~17:30)

Adobe Sign動画 Kintone連携

PCやモバイルデバイスがあれば、いつどこにいても署名ができる「Adobe Sign」のKintone連携について動画で分かりやすくご紹介します。

Kintone連携について動画で分かりやすくご紹介

この動画は音声が含まれます。再生時は音量がオフになっています。再生中に動画プレーヤーの音量を調節してください。[動画再生時間:5分7秒]

この動画の内容をテキストでご紹介

kintoneを始めとした他社ツールや、既存のツールとつなぐことにより、シームレスに署名機能をご利用いただくことが可能です。

既にkintoneをご利用のお客様であれば、使い慣れたUIでAdobe Signを経由せずに署名機能をご利用いただくことが可能です。

雇用契約・労働条件通知アプリを使ったデモのご紹介を行います。

雇用契約書の署名依頼メールが送られていることが確認できます。

メールを開くと、「確認して署名」のタブがあります。タブをクリックすると雇用契約書を開くことができます。

関係者全員にデフォルトで「署名完了」の通知が届きます。署名された契約書は署名完了通知メールに添付されます。

Adobe Signの送信設定画面が表示されますので、署名者などを設定し、送信を行います。また、署名書類には「改ざん防止」証明書の発行と、監査レポートが付随しています。

監査レポートでは「時刻」とIPアドレスが残るため、誰がいつ何をしたかの記録が残ります。

署名済み書類が改ざんされず、正しくご担当者様によって署名がされたことを法的に担保することが可能です。

「ステータス確認」で「署名済み(Signed)」を確認することができます。また、「締結済み契約書」の部分に署名済みの契約書が添付されていることを確認できます。これにより、Kintoneの雇用契約・労働条件通知アプリに署名済みの契約書が格納されていることが証明できます。

電子サインサービスならAdobe Sign(アドビ サイン)

Adobe Signなら、PCやモバイルデバイスがあれば、いつどこにいても署名ができるため、契約・承認作業がわずか数分で完了します。承認完了までの時間をスピーディーにするだけでなく、コスト削減や管理の手間軽減にも役立ちます。

Adobe Sign(アドビ サイン)

Adobe(アドビ)製品 導入事例をご紹介

ナビゲーションメニュー