Adobe(アドビ)製品のことなら、お気軽にお問い合わせください。

大塚商会 インサイドビジネスセンター

0120-434-466(平日 9:00~17:30)

Adobe Sign動画 テンプレートの使い方

PCやモバイルデバイスがあれば、いつどこにいても署名ができる「Adobe Sign」のテンプレートの使い方について動画で分かりやすくご紹介します。

テンプレートの使い方について動画で分かりやすくご紹介

この動画は音声が含まれます。再生時は音量がオフになっています。再生中に動画プレーヤーの音量を調節してください。[動画再生時間:1分58秒]

この動画の内容をテキストでご紹介

フォームの作成を行うには、Adobe Signの「ホーム」画面から「再利用可能なテンプレートを作成」ボタンをクリックします。

テンプレート名を入力し、テンプレートとしてアップロードするファイルを指定、テンプレートのタイプや共有する範囲などを設定します。

設定が完了したら「プレビューおよびフィールドを追加」ボタンを押します。

フィールドの設定画面が表示されますので、署名フィールドなどの設定を行い保存します。

テンプレートを使用するには、Adobe Signの「ホーム」画面から「ライブラリから開始」ボタンをクリックします。

テンプレートの一覧から使いたいテンプレートを選び、「開始」ボタンをクリックすることで、選択したテンプレートを確定させます。

受信者などを設定し、「送信」を行います。

電子サインサービスならAdobe Sign(アドビ サイン)

Adobe Signなら、PCやモバイルデバイスがあれば、いつどこにいても署名ができるため、契約・承認作業がわずか数分で完了します。承認完了までの時間をスピーディーにするだけでなく、コスト削減や管理の手間軽減にも役立ちます。

Adobe Sign(アドビ サイン)

Adobe(アドビ)製品 導入事例をご紹介

ナビゲーションメニュー