Adobe(アドビ)製品のことなら、お気軽にお問い合わせください。

大塚商会 インサイドビジネスセンター

0120-434-466(平日 9:00~17:30)

Adobe Sign動画 Megaサインの使い方

PCやモバイルデバイスがあれば、いつどこにいても署名ができる「Adobe Sign」のMegaサインの使い方について動画で分かりやすくご紹介します。

Megaサインの使い方について動画で分かりやすくご紹介

この動画は音声が含まれます。再生時は音量がオフになっています。再生中に動画プレーヤーの音量を調節してください。[動画再生時間:2分58秒]

この動画の内容をテキストでご紹介

Megaサインの送信は、「ホーム」画面の「Megaサインで一括送信」から開始します。

宛先設定は、複数のメールアドレスを入力およびコピーすることもできますが、CSVに保存してAdobe Signに読み込ませることによって一斉送信をすることも可能です。

CSVファイルの形式は、この画面からダウンロードできますので、サンプルからデータを作成したり、フォーマットに沿ったデータの出力を他システムから出力させたりすることも可能です。

入力フォームのアップロードは「文書ライブラリ」から用意されている入力フォームを選択することでできます。指定した署名者へ一斉に署名依頼を発信することも可能です。

各署名者は、通常に送信されたものと同じ通知を受け取ります。

必要事項を入力して署名完了を行います。署名が完了しますと、署名ドキュメントを添付した完了通知を受け取れます。

依頼者は、「管理」タブより、処理中ステータス内で、未完了の一覧を参照できます。

署名が完了したものは、「完了」タブ内に一覧として表示されます。

電子サインサービスならAdobe Sign(アドビ サイン)

Adobe Signなら、PCやモバイルデバイスがあれば、いつどこにいても署名ができるため、契約・承認作業がわずか数分で完了します。承認完了までの時間をスピーディーにするだけでなく、コスト削減や管理の手間軽減にも役立ちます。

Adobe Sign(アドビ サイン)

Adobe(アドビ)製品 導入事例をご紹介

ナビゲーションメニュー