法人向けLED照明の選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

大塚商会 インサイドビジネスセンター LED相談室

0120-957-355(平日 9:00~17:30)

LED照明 そこが知りたいQ&A

LED照明に関する質問と答えをまとめました。LED照明の導入を検討する際の参考にお役立てください。

Question(質問)

Q&A 一般編

LEDとは何ですか?

LEDは、Light Emitting Diodeの略で、一方向に電圧を加えたときに発光する半導体の素子のことです。発光ダイオードと呼ばれることもあります。

LEDの原理・仕組み・構造について

LEDの特徴は?

白熱電球と比べると寿命がかなり長いことが特徴です。半導体の素子そのものは、ほぼ半永久的に使えると言えます。発光量が乏しくなるのは、金属部分の劣化や断線による原因がほとんどです。

FAWOO LED照明 さまざまな特長・メリット

LEDは、どんなところに使われていますか?

LEDが登場した当初は、電気回路に含まれるスイッチのON/OFF確認、リモコンや近距離ネットワークの通信用途に使われていました。現在は、大型ビジョンや信号機、イルミネーション、車のヘッドライト、室内外の照明など、多種多様な用途に利用されています。

LEDと白熱電球の違いは?

従来の電球は、フィラメントを加熱することで熱光が出ます。一方のLEDは、電気を直接光に変えるため、エネルギーの変換効率が非常によい点が大きな違いです。

LED照明は熱を持ちませんか?

従来の電球と比べ、LEDは電気を直接光に変えるので、光源自体の発熱量は少なくなります。

動画で分かるLED照明 空間温度変化実験

電球は落とすと割れたり切れたりしますが、LEDは?

LEDは、内部にガラス質を一切持ちません。金属劣化や断線がない限り、ほとんど切れることはありません。

動画で分かるLED照明 落下実験

LED照明は環境への配慮を行っていますか?

蛍光灯に使われている水銀のような有害物質は使用していません。廃棄処理も容易です。

LED照明のデメリットをあえて挙げるとすれば?

初期導入にコストがかかる点です。ただし、長期間使用することで確実にペイします。助成金制度もあるので、まずはご相談ください。ほかには、耐熱温度以上の高温にさらされた場合に、劣化が早まることがデメリットです。

Q&A 専門編

LEDの色温度は?

色温度とは、高温の物体が放射する光の色から求める温度をいいます。LED照明に使われている白色LED単体はバラツキがありますが、複数のLEDが集合した状態の照明になると安定します。

LEDの色温度を数値で表すと?

4,600~15,000K(ケルビン)まで分布しています。HIDや蛍光ランプに近い値ですが、黄色発光部分を調整した暖色系の製品もあります。

LEDの演色性は?

照射された物体の色の正確性を示す演色性は、白色LEDの場合で蛍光ランプとほぼ同じです。最近は、白熱電球により近い演色性を持つ製品も登場しています。

LED一般電球タイプ

白色LEDの実現方法とは?

発光部分のチップに青色LEDを使い、YAG系(イットリウム・アルミニウム・ガーネット)の蛍光体で覆う擬似発光方式が用いられます。この方法では、赤色・緑色の光と青色が合わさり、擬似的に白色の発光になります。また、青色LEDと黄色蛍光体を使った高演色LED、赤・緑・青の3原色を組み合わせた白色発光などの亜種類もあります。

LED照明の光の特性とは?

不要な紫外線や赤外線を含まない光が得られることが、LED照明の光の特性です。これにより、芸術作品や文化財など熱害を嫌う対象物の照明などに適しています。また、入力電圧に対する応答速度が早く、点灯直後に最大光量が得られます。

LED照明関連情報

ご質問は迅速・丁寧に回答

大塚商会では単に製品を販売するだけでなく、お客様の現状やご要望を第一に考え、導入におけるさまざまなアドバイスやご提案をさせていただいております。どんなことでもお気軽にご相談ください。

お見積り・資料請求・お問い合わせ

無駄な点灯時間の削減にも取り組みませんか?

LED照明をセンサーで「賢く」すれば、こまめな消灯を簡単に行えます

照明コストは「電力消費×点灯時間」で成り立っています。LED化すれば省電力になり、人感センサーや無線スイッチを組み合わせると不要な点灯を防止できます。ぜひ、ダブル削減をご検討ください。

LED照明の無駄遣い発見/制御(BEMS / 電力「見える化・見せる化」)

LED照明の導入事例をご紹介