AI・IoT製品の選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

たよれーる AIチャットボットサービス 導入のポイント

AIチャットボットの導入時に注意すべき点と、さまざまなチャットボットサービスの中から選ぶ際に気を付けるポイントをご紹介します。

AIチャットボットサービスとは

AIチャットボットサービスは、問い合わせに対応するためのサービスです。これまでのチャットボットシステムは、入力ミスや質問の意図が分からなかったりすると回答できませんでしたが、AI機能を付加することで、質問者の意図を解釈して「もしかすると〇〇のことですか?」と選択肢を提示することができるようになりました。

導入の注意点

AIチャットボットサービスには、AIに適切な回答を学習させるために「トレーニングデータ」を作成する必要があります。質問と回答をまとめてトレーニングデータを作成しますが、初めて作成するときは時間と労力がかかります。また、運用する中でデータの見直しや再学習を行い、地道に精度を高めて回答率を上げていく作業が必要になります。

AIチャットボットサービスの選び方

チャットボットのサービスはさまざまなサービスが出回っていますが、どれもAIに自分たちのノウハウを学習させるところからスタートします。最初から高機能なAI化を目指した為、労力と費用の割に効果が得られなかったり、逆に安いサービスを選んだ為、自分で全て構築しなければいけなくなる事があります。手間とコストのバランスを考えて選択しましょう。

たよれーる AIチャットボットサービスの特長

たよれーる AIチャットボットサービスは、チャットボットの仕組みと構築するためのノウハウをあわせてご提供できる点が特長です。大塚商会でも実際にAIチャットボットを導入して、さまざまな試行錯誤を重ねてきました。自社で培ったノウハウを「導入支援サービス」として、エンジニアがチャットボットの方向性やデータ作成・運用のアドバイス、作成に必要な管理画面や作成マニュアルをご提供します。

メリット1かんたんに作れる!
管理画面の流れに沿うだけで、かんたんにチャットボットを作成
メリット2ストレスなく使える!
利用者がストレスなく意図した回答にたどり着けるようなさまざまな工夫
メリット3メンテナンスがかんたんで、手軽に運用ができる!
精度の測定や、利用ログの収集、修正までがワンパッケージ
メリット4経験豊富なエンジニアが稼働までしっかりサポート!
過去の導入経験で培ったノウハウを提供し、無駄なく無理なく稼働・運用

大塚商会の担当者インタビュー

ITシステムの担当者に、検討段階に気をつけたいポイント、導入後と運用の注意点、効果的な活用法などを聞き出したインタビュー記事です。

ナビゲーションメニュー