法人向けLED照明の選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

LED 5V電球・照明

5VはUSB供給の際の電圧です。USBに接続して利用することを想定したLED照明器具は5Vに設定されていることが多く、USBから給電する卓上ライトのような商品が増えてきています。

読み方:えるいーでぃーごぼるとでんきゅう・しょうめい

LED 5V電球・照明について

電圧5Vは、USB給電の電圧にあたります。そのため5V用のLED豆電球やLED照明は、USBに接続することを想定しているものが多くなっています。電圧量としては小さいために、豆電球や小さな照明がほとんどで、1.5V対応の製品と同じような照明器具が多いようです。しかし、乾電池に接続して利用することを想定したものは1.5V対応です。同じ豆電球でもUSB対応は5Vですから、商品選択の際に注意が必要です。

LEDが省電力であることから、その強みを生かしてデスク上で使う、USBから給電する卓上ライトのような商品が増えています。商品だけを見ると、5VのUSB給電を行っている商品とは思えないほど、バラエティ豊かな照明器具がラインアップされてきました。電源が足りないが照明を増やしたい場合、こういった商品を利用することで、卓上スペースの明るさを確保できるようになります。

USB給電で利用できる電気商品が増えていますが、LED照明はその中でもUSBと相性が良いといえます。LEDの特長である省電力であることを生かした照明器具の開発ができるため、5Vという低電圧で動く照明器具が次々に登場しています。机の上を明るくするデスクスタンドに加え、装飾的な目的を持った商品も多数登場しています。卓上のアクセサリーとして利用できる水槽型の製品など、ユニークな商品も数多く見受けられます。

(C) nobudget LED 研究会 2014.9.17

LEDボルト数の関連情報

LED照明関連情報

ご質問は迅速・丁寧に回答

大塚商会では単に製品を販売するだけでなく、お客様の現状やご要望を第一に考え、導入におけるさまざまなアドバイスやご提案をさせていただいております。どんなことでもお気軽にご相談ください。

お見積り・資料請求・お問い合わせ

無駄な点灯時間の削減にも取り組みませんか?

LED照明をセンサーで「賢く」すれば、こまめな消灯を簡単に行えます

照明コストは「電力消費×点灯時間」で成り立っています。LED化すれば省電力になり、人感センサーや無線スイッチを組み合わせると不要な点灯を防止できます。ぜひ、ダブル削減をご検討ください。

LED照明の無駄遣い発見/制御(BEMS/電力「見える化・見せる化」)

総務の方必見! オフィスのコストと手間のダブル削減方法をこっそり教えます

LED照明の導入事例をご紹介