法人向けLED照明の選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

LED電球カバー

LED電球カバーは、LED照明やLED電球につけるカバーのことです。LED照明のカバーには、装飾の意味合いだけでなく、LEDの光を拡散させる役割や外の熱からLEDを守る役割を持っているものもあります。

読み方:えるいーでぃーでんきゅうかばー
英語正式表記:LED light bulb cover

LED電球カバーとは

LED電球カバーは、LED照明やLED電球につけるカバーのことです。装飾としての役割はもちろんですが、そのほかにも役割があります。従来の電球の場合は、熱を放出し熱くなることから、安全のために電球カバーが必要でした。しかし、LEDは熱を放出しないため、安全のためよりも、光を拡散させたり外からの熱からLED自体を守ったりするという役割でカバーがつけられています。LED電球・LED照明についている電球カバーと、これまでの電球についているカバーとでは、機能的な役割が異なるわけです。

こうした理由から、電球や蛍光灯だけをLEDに取り替えて利用する場合がありますが、同じカバーをそのまま使い続けるのには注意が必要です。LED照明のカバーには、難燃性のポリカーボネイト、テクノポリマーといった最新の素材が使用されているものが多くあります。こうした最新素材は、直線方向の光を目立ちにくくしたり、輝度のムラを減らしてカバー全体を明るくしたりする役割を担っています。このようにLED照明のカバーには、装飾の意味合いだけでなく、機能的に大きな役割があり、LED照明にとって重要な存在だといえます。

(C) nobudget LED 研究会 2014.9.17

LEDパーツの関連情報

LED照明関連情報

ご質問は迅速・丁寧に回答

大塚商会では単に製品を販売するだけでなく、お客様の現状やご要望を第一に考え、導入におけるさまざまなアドバイスやご提案をさせていただいております。どんなことでもお気軽にご相談ください。

お見積り・資料請求・お問い合わせ

無駄な点灯時間の削減にも取り組みませんか?

LED照明をセンサーで「賢く」すれば、こまめな消灯を簡単に行えます

照明コストは「電力消費×点灯時間」で成り立っています。LED化すれば省電力になり、人感センサーや無線スイッチを組み合わせると不要な点灯を防止できます。ぜひ、ダブル削減をご検討ください。

LED照明の無駄遣い発見/制御(BEMS/電力「見える化・見せる化」)

総務の方必見! オフィスのコストと手間のダブル削減方法をこっそり教えます

LED照明の導入事例をご紹介