異常気象時の運送目安

国土交通省から、台風などの異常気象時でのトラック貨物輸送を行う場合に輸送の安全を確保するための目安を定めた通達が発表されました。

異常気象時の運送目安

国土交通省から2月28日、台風などの異常気象時でのトラック貨物輸送を行う場合に輸送の安全を確保するための目安を定めた通達が発表されました。異常気象時に必要な安全確保を怠って運行した事業者は行政処分の対象となり、輸送を強要した荷主は、改正貨物自動車運送事業法が定める国土交通大臣の「働きかけ」の対象となりうるようです。

輸送の安全を確保するための措置を講じる目安の設定(国土交通省webサイト)

近年、どこで異常気象が起こってもおかしくない状況です。これから、台風や集中豪雨が多発する季節になります。自社のドライバーがこれから向かおうとする目的地や、経路の天候を事前に知ることが非常に重要といえます。

関連ソリューションご紹介

富士通のデジタルタコグラフには、それを簡単に把握する機能が搭載されています。自社車両の位置把握を、目的地・経路上の雨雲を一目で確認できるものです。
このようなサービスを活用されてみてはいかがでしょうか。

ドライブレコーダー機能付きネットワーク型デジタルタコグラフ

安否確認サービス

災害時に従業員の安否を迅速に確認することができるこのようなサービスもあります。

お問い合わせ・ご依頼はこちら

製品導入に当たって、疑問・質問はございませんか?お取引実績100万社の経験からお客様のお悩みにお答えします。資料のご請求、お見積りから、実機でのデモンストレーション希望など、お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

0120-220-449

受付時間
9:00~17:30(土日祝日および当社休業日を除く)
総合受付窓口
インサイドビジネスセンター

卸販売について

ページID:00194498