ERPを使いこなすための「IT環境」入門

ERP(基幹業務)システムを稼働させ、導入成果を確実に上げていくためには、サーバー機器やクライアント端末などの各種ハードウェアやネットワーク、そしてセキュリティ対策などのIT環境が必要になります。ここでは、ERPを利用するために不可欠なIT環境、ERPをさらに活用するためのIT環境という二つの方向から、ERPの安定稼働に求められるIT環境を考えていきます。

ERPに不可欠なIT環境を考える

ERPを運用するには、多様な機能を提供するサーバーとその機能を利用するクライアントという、2種類のハードウェアが必要です。さらにサーバーとクライアントを結ぶネットワークやインターネットへの接続回線、それに伴うセキュリティ対策も必要不可欠です。

ERP活用がさらに進むIT環境とは?

ERPに日々蓄積される情報は、企業活動にとってはまさに宝の山です。その宝の山を眠らせることなく活用していくには、タブレットや複合機といった周辺機器が大きな意味を持ちます。

お問い合わせ・ご依頼はこちら

製品導入に当たって、疑問・質問はございませんか?お取引実績100万社の経験からお客様のお悩みにお答えします。資料のご請求、お見積りから、実機でのデモンストレーション希望など、お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

0120-369-877

受付時間
9:00~17:30(土日祝日および当社休業日を除く)
総合受付窓口
インサイドビジネスセンター

卸販売について

ページID:00136779