経費精算の時にプロジェクトの情報も加味したい

解決のポイント
業務効率向上

日々の業務のなかで、こんなお悩みありませんか?

  • プロジェクトで使用した経費の精算は、どのプロジェクトで使った費用かを確認して承認したい。
  • プロジェクトの経費精算の仕訳を作成する時は、プロジェクトの原価情報も同時に作成してほしい。

システム導入で解決!

「SMILE BS 会計・申請承認オプション」が解決!

プロジェクトで使った経費の精算、仕訳作成を正確に、効率よく行うことができます。

経費精算(申請~承認)時にプロジェクト情報を付与可能

経費精算の申請書で、プロジェクト原価情報を入力できます。プロジェクト名だけでなく、作業工程や要素など、プロジェクトのどの作業にかかった経費かを詳細に指定することが可能です。

仕訳作成時はプロジェクト原価情報も同時に作成

最終承認された経費申請データから、経費の仕訳を作成することができます。プロジェクト情報が付与されている経費精算については、仕訳作成に加え、プロジェクト原価情報も同時生成することが可能です。

お困りごとを解決する、関連製品

各種製品に関するお問い合わせ・ご依頼はこちら

製品・サービスについてのご質問やIT活用全般に関してのご相談を受け付けています。お気軽にお問い合わせください。

各種ダウンロードはこちら

ERPナビサイト内でダウンロード可能な資料を一覧でご紹介します。社内での検討資料としてお役立てください。

お電話でも承ります!

03-6743-1672【総合問い合わせ窓口】インサイドビジネスセンター【受付時間】9:00~17:30(土日祝日および当社休業日を除く)

卸販売について

ページID:00075110