会社が所有する備品の情報を正確に管理したい

解決のポイント
正確性保持、業務効率化

日々の業務のなかで、こんなお悩みありませんか?

  • 事務所にある什器や備品、パソコンの管理がExcelだと限界だ!
  • パソコンや備品が実際に存在するのか、管理者は誰なのか、確認が大変だ。
  • 管理している備品の保証書やリースの契約書がバラバラの保管で、探すのにひと苦労。

システム導入で解決!

「備品管理テンプレート」が解決!

「備品管理テンプレート」は、事務所等におけるキャビネット・机などの什器類やパソコン、サーバなどの電子機器類など、所有する備品の管理を行うシステムです。どこの場所に何があるのか、管理者は誰なのかなどといった詳細な情報を正確かつ容易に管理できます。また、棚卸機能を利用して、登録されている情報を定期的に確認することで情報の正確性を保持できます。

備品情報保守

備品に関する情報は「備品情報保守」の画面から登録・修正を行います。基本的な情報のほか、設置場所、修理、廃棄などの情報の登録・照会が行えます。写真やマニュアル、保証書などのドキュメントも一緒に管理することができます。

棚卸業務

棚卸業務では、システムに登録されている備品が実際に存在するか、管理者の変更はないかなどの情報の確認を行います。確認の結果を「棚卸結果入力」で入力し、最終的に確認がすべて終わったら「棚卸更新処理」を実行します。また、管理ラベルを出力することができますので、ラベルを備品に貼ることで確実な備品管理が運用できます。

お困りごとを解決する、関連製品

各種製品に関するお問い合わせ・ご依頼はこちら

製品・サービスについてのご質問やIT活用全般に関してのご相談を受け付けています。お気軽にお問い合わせください。

各種ダウンロードはこちら

ERPナビサイト内でダウンロード可能な資料を一覧でご紹介します。社内での検討資料としてお役立てください。

お電話でも承ります!

03-6743-1672【総合問い合わせ窓口】インサイドビジネスセンター【受付時間】9:00~17:30(土日祝日および当社休業日を除く)

卸販売について

ページID:00105314