会社の行事の準備作業は漏れ・遅れがないよう、関係者間でToDo管理したい!

解決のポイント
業務効率化

日々の業務のなかで、こんなお悩みありませんか?

  • 会議開催の準備に抜け落ちがないか、資料が揃っているか、何部印刷するかって…大変だ!
  • 準備の役割分担や進捗がわからないと次の仕事に進まない!
  • ほかの準備の進捗を聞かれても、わからない。誰が責任者なのかな?

システム導入で解決!

「eValue NS スケジューラ」プロジェクトタスク管理機能が解決!

「eValue NS スケジューラ」プロジェクトタスク管理機能は、複数人で進める作業のスケジュール管理に最適です。作業の大枠を「プロジェクト」として起こし、その下に「サブプロジェクト」、「タスク」の順に作業をブレイクダウンして登録します。タスクを適宜担当者に割り振った後は、タスクの開始/完了を随時反映することで、いつでも関係者間で状況が把握できます。

Excelで作成していた進捗管理を置き換える

今までExcelで作成していた年間スケジュールなどの進捗管理をプロジェクトタスク管理機能で簡単に管理できます。登録したToDo=タスクは、1カ月/四半期(3カ月)/半期(6カ月)/年(12カ月)のチャート形式で状況表示できます。また、ターニングポイントとなる期日は「マイルストーン」として表示できますので、重要な節目となる日付も共有することが可能です。

多彩な管理属性を活用

プロジェクトごとに、管理属性を任意に設定できます。リンク型属性を使って、 掲示板やドキュメント管理とリンクさせることにより、必要な情報を間違いなく、すばやく参照させることができます。また、集計型、計算型の属性項目を活用すれば、工数集計や進捗率・残日数の算出も可能になります。

お困りごとを解決する、関連製品

お問い合わせ・ご依頼はこちら

製品導入に当たって、疑問・質問はございませんか?お取引実績100万社の経験からお客様のお悩みにお答えします。資料のご請求、お見積りから、実機でのデモンストレーション希望など、お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

03-6743-1672

受付時間
9:00~17:30(土日祝日および当社休業日を除く)
総合受付窓口
インサイドビジネスセンター

卸販売について

ページID:00075087