製品、サービスに関するご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

資料請求・問い合わせる

食の原材料情報・商品情報管理 データベースソリューション

FOODS eBASE

 

FOODS eBASE

食品仕様書(規格書)情報収集、管理、提供データベース「FOODS eBASE」は、仕入先からの詳細な原材料情報の収集、自社の商品情報管理、顧客への詳細な商品情報提供機能をもつ、食の安心安全情報管理システムです。小売様・コンビニ様・外食様・中食様・サービス事業者様・メーカー様などの豊富な導入実績があり、約70,000ユーザー、約16,000事業者でご利用いただいています。

食品表示法改正への対応

「FOODS eBASE」は、食品表示法改正による食品表示ラベル作成に対応いたします。

特長

データ収集

「FOODS eBASE」による食の安全情報交換環境の標準化を推進し、サプライヤーメリットのあるバイヤー企業のデータ収集が実現できます。仕入先の無償ソフトウェア「eBASEjr.」上に構築された、食の安全情報をそのまま収集。独自Excel帳票でのデータ収集にも対応します。

データ構築

「FOODS eBASE」の配合機能により、収集した精度の高い原材料情報から、正しい製品情報が構築できます。

データ検索

商品名・コード、原産国・産地、原材料名・添加物名、アレルギー物質、メーカー・工場名、各種日付などで「FOODS eBASE」データ検索が可能です。

データ提供

「FOODS eBASE」採用バイヤー企業には「FOODS eBASE」のフォーマットで食の安全情報を提供します。他のバイヤー企業には、企業毎のExcel帳票でのデータ提供にも対応しています。

データ活用

「FOODS eBASE」のデータを基幹システム、生産管理システム、計量器、ラベルプリンターなどに展開可能です。チラシやWeb、各種分析統計データの作成にも利用できます。

システム概要図

製品詳細情報

「FOODS eBASE」をお探しの方におすすめの情報

大塚商会について

大塚商会の強みとは

お問い合わせ・ご依頼はこちら

「FOODS eBASE」に関して、「どれくらいで導入できるの?」「今使っているシステムよりよくなる?」など気になる点はございませんか? 資料のご請求、お見積りのご依頼、実機でのデモンストレーションを見たい、などのご希望も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

03-6743-1672

受付時間
9:00~17:30(土日祝日および当社休業日を除く)
総合受付窓口
インサイドビジネスセンター

卸販売について

あなたが最近見た製品・システム

ページID:00136115