製品、サービスに関するご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

資料請求・問い合わせる

改正個人情報保護法の準備に対応

個人情報保護法・マイナンバー法への実務対応解説+社員研修DVD・資料セット

最新の法令に則った自社の個人情報教育が手軽に行えます

2022年4月に改正個人情報保護法が施行されます。今回の改正では、個人の権利保護・事業者義務・安全管理措置内容などの公表事項の追加・データの利活用の推進・ペナルティーの厳罰化などが盛り込まれており、各企業で個人情報管理について見直す動きが求められます。具体的な対応方法をサポートするパッケージをご用意しました。

改正個人情報保護法のポイント

個人情報保護法は社会情勢に合わせて都度見直されてきましたが、2015年からは、情報通信技術の進展が著しいことなどから、3年ごとの見直し規定が設けられました。2022年4月の改正は、自身の個人情報に対する意識の高まり、技術革新を踏まえた保護と利活用のバランス、越境データの流通増大に伴う新たなリスクへの対応などの観点での改正となります。

事業者が守るべきルールの改正内容(2022年4月1日)

  • 違法または不当な行為を助長する等の「不適正な利用」も禁止となる。
  • 漏えい等が発生し、個人の権利利益を害するおそれが大きい場合、個人情報保護委員会への報告および本人への通知の義務化。
  • 外国の第三者に個人データを提供する場合は、あらかじめその外国の個人情報保護の制度等の情報を提供する。移転先で個人データが継続的に適正に取り扱われる措置等を講じ、それらの情報を本人の求めに応じて提供する。
  • 提供元では個人データに該当しなくとも、提供先で個人データとなることが想定される情報は、提供時に本人同意が得られていること等を確認することが義務となる。
  • 安全管理のために講じた措置などについても公表事項に追加となる。
  • 本人から開示を請求された場合の開示方法に、電子メール等の電磁的記録の提供を含め、原則本人から請求された方法で開示する。また、第三者に提供した記録についても、本人から開示請求された場合、原則本人に開示する。

セット内容

実務担当者向けDVD(収録時間:約60分)

法改正のポイントや、企業として必要になる具体的な対策について実務者目線で分かりやすく解説しているため、初任者の方でもスムーズに対応に移ることができます。

  • 内容:個人情報保護法とは/マイナンバー法/情報セキュリティ対策の必要性/取り扱いの実務のポイント

従業員向けDVD(収録時間:約20分)

従業員に対し、個人情報やマイナンバーの取り扱いにおける意識改革を促し、情報漏えいの最大の原因であるヒューマンエラーを減少させる内容になっています。短い時間で理解できる内容のため、社員研修も容易です。

  • 内容:個人情報保護法のポイント/情報漏えいのリスク/マイナンバーのポイント/情報漏えいの対策

書式CD(各DVDのレジュメデータおよび各種規程・書式データ収録)

「各DVDのレジュメデータ」のほかに、「個人情報・情報セキュリティ受講確認表/確認テスト」をはじめ、「個人情報安全管理措置対応チェックリスト」、「特定個人情報・雇用管理情報管理規程」などの個人情報取扱規程・書式も収録していますので、社員研修実施のみに留まらない実務対応が可能です。

価格

66,000円 (税込・送料込)
DVD2枚+PDFレジュメ・書式データ+出力見本

製品詳細情報

関連コラム

「個人情報保護法・マイナンバー法への実務対応解説+社員研修DVD・資料セット」に関連するコラムを紹介します。

「個人情報保護法・マイナンバー法への実務対応解説+社員研修DVD・資料セット」をお探しの方におすすめの情報

トレンド情報

大塚商会について

開発元:株式会社ブレインコンサルティングオフィス

お問い合わせ・ご依頼はこちら

「最適なソリューションを教えてほしい」「費用はいくらくらい?」などのご相談も承っています。気になることはお気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

0120-220-449

受付時間
9:00~17:30(土日祝日および当社休業日を除く)
総合受付窓口
インサイドビジネスセンター

卸販売について

パッケージシステムが稼働しない?

パッケージシステム導入で失敗した経験をお持ちの方へ

ページID:00216437