社員が利用する社有車のさまざまな情報を一元管理したい!

解決のポイント
業務効率化

日々の業務のなかで、こんなお悩みありませんか?

  • この車両の購入形態ってどうなっているのかな? 車両の管理者は誰? 保険情報はどこ?…管理がバラバラだと必要な情報が分からない!
  • この車両の使用状況ってどうなっているんだろう? あまり使われていないなら、支店が増えたからそっちに回せないかな?
  • 道路交通法で作成義務がある「運転日報」…、どうやって運転日報を提出させればいいんだろう?

システム導入で解決!

「社有車管理テンプレート」が解決!

「社有車管理テンプレート」は、企業が所有する車両(自動車やバイクなど)のさまざまな情報を一元管理するためのテンプレートです。
使用者に運転日報を登録してもらうことで使用状況(稼働率など)を把握することや、使用者(ドライバー)の車両管理の意識向上などを図ることが期待できます。車検・点検の予定や自賠責・任意保険の更新予定のほか、担当者の運転免許の更新予定の管理も行えます。

車両情報登録

「車両情報登録」では、車両の基本的な情報の登録を行います。車検証情報には、車検証に記載されている基本的な情報を登録し、購入/設備情報には、その車両の購入形態やETCやカーナビなどの取り付け状況などを登録し、運行管理情報には、その車両の安全管理者やパーキングなどの保管場所の情報を入力します。また、事故情報や保険契約、燃料情報の管理も車両に紐づけて管理します。

運転日報入力

車両の使用者(ドライバー)は日々運転日報を記入します。走行距離、給油情報、整備状況のチェックを行います。また、「SMILE BS Custom AP Builder モバイルオプション」を利用することにより、運転日報の入力をiPadなどのモバイル端末から行うことも可能です。

お困りごとを解決する、関連製品

各種製品に関するお問い合わせ・ご依頼はこちら

製品・サービスについてのご質問やIT活用全般に関してのご相談を受け付けています。お気軽にお問い合わせください。

各種ダウンロードはこちら

ERPナビサイト内でダウンロード可能な資料を一覧でご紹介します。社内での検討資料としてお役立てください。

お電話でも承ります!

03-6743-1672【総合問い合わせ窓口】インサイドビジネスセンター【受付時間】9:00~17:30(土日祝日および当社休業日を除く)

卸販売について

ページID:00121863