三つのRPA製品を比較~ITスキルのない30代社員の視点~

大塚商会では、RPAツールを複数取り扱いしています。その中でも、ご相談をいただく機会の多い三つの製品について簡単に違いをご紹介します。
ここでは、RPAロボットの作成において「容易」や「難しい」という表現をしますが、エンジニアではなく、Webページ作成担当の視点での評価です。プログラミングの知識はなく、業務でExcelを使用する程度のITスキルの人間の評価として、ご覧ください。

極論、自動化できる内容に違いはない!?

ロボットを開発する方が、ITのプロフェッショナルであった場合、自動化できる内容に違いはほとんどありません。なぜならば、基本機能になくても、スクリプトコードを取り込む口が各ツール用意されているので、基本機能に項目がなくても、自身で作成することが可能です。なので、プロフェッショナルの方から見た場合、ツールによって作成可能なロボットに差が出にくいです。

各RPAツールの開発画面

Autoジョブ名人 開発画面イメージ

ロボットの動作の開発ができます。

WinActor 開発画面イメージ

ロボットの動作の開発ができます。

Power Automate Desktop 開発画面イメージ

ロボットの動作の開発ができます。

開発メンバーが多数社内にいるのであれば、RPAツールで作成できるロボットに差があまりありません。差が出るのは、ロボットの実行スピードです。

RPAツールの最も重要は選定ポイントは、ロボット作成支援や、運用サポート体制

【選定ポイント 1】ロボット作成支援や、ロボット運用のサポート体制

最も重要な選定ポイントとなります。RPAツールがあっても、ロボットの作成ができなければ、業務の効率化は実現できません。また、ベンダーやメーカーにロボットの作成をお願いしても、ロボットが停止した時や仕様の変更に対応できなければ、そのロボットは停止してしまいます。現時点の各サービスのサポート状況をご紹介します。

名人シリーズ(ユーザックシステム株式会社)

ユーザックシステム株式会社が提供する、国産RPA名人シリーズ。多様な製品ラインアップが用意されています。非常に分かりやすいUIで、3製品の中で最もシンプルです。また、各ロボットの動作に付属するメモ機能など、日本人に使いやすい作りとなっており、属人化しやすいRPAロボット運用において、チームで運用することを意識されています。

ロボット作成支援

受注業務~さまざまな業務まで、多岐にわたるロボット作成を請け負います。

ロボット保守サービス

作成を請け負ったロボットについて、その後の安定稼働のために、運用保守を行います。

テンプレート提供サービス

ロボット作成をご依頼いただくことの多い、EDIシステムからの受注データ取込業務などは、テンプレートとしてご用意があり、すぐに自動化が可能です。

「Autoジョブ名人」トライアルお申し込み

まずは使ってみるのが大切! 国産RPAツール、「Autoジョブ名人」のトライアルはこちらからお申し込みいただけます。何に使うか決まっていなくても、サポートします。

お試し版を申し込む

非常に手厚いサポートをご用意しています。また、ツール自体の分かりやすさや、社内浸透のしやすさといった観点から、ご選定いただくケースが多いサービスです。
ロボットの制作~保守まで、全てお任せいただけるのが、名人シリーズの特長です。また、すぐに使えるテンプレートサービスも他にはないサービスです。「使いやすさ」「稼働までのスピード」「社内浸透の容易さ」の3点に強みがあります。

たよれーるWinActor(ワークスアイディ株式会社×大塚商会)

「たよれーる WinActor」は、「WinActor」のライセンスに加え、大塚商会独自のサービス&サポートをつけて、月額料金で提供するサービスです。

オンサイト訪問指導

大塚商会のエンジニアがお客様先にお伺いし、ロボット作成の支援を行います。

電話サポート窓口

たよれーるコンタクトセンターがサポートします。電話サポート、メールサポートに対応しています。

月額支払・自動更新

「たよれーる WinActor」は「年間契約月額支払」と「自動更新」のため、初期コストが抑えられ、費用対効果の見極めも容易です。

上記以外にも、「WinActorハンズオンスクール」や「簡易導入事前サービス」、「検証支援PoCサービス」などのコンサルティングメニューもご用意しています。大塚商会だからこそのサポートメニューです。

大塚商会のRPA導入支援サービス

Power Automate Desktop(Microsoft社)

Microsoft社より提供される、無料のRPAツールです。名人シリーズや「たよれーる WinActor」と異なりMicrosoft Azure上で動作するクラウドサービスとなります。有料サービスもあり、各サービスとの連携コネクタが336種類と豊富にあることが強みです。

Power Automate ハンズオンセミナー

大塚商会にて、Power Automateハンズオンセミナーを開催しています。活用例をベースにどのようなことができるのかを体験いただくコースです。

【選定ポイント 2】ロボット作成の容易さ(社内の浸透のしやすさ)

RPAツールは使えば使うほど費用対効果が出るという特長があります。RPAツールを導入して、大塚商会やメーカーがロボットを作成したとしても、ロボットが一つしか稼働していないという状況は費用対効果を最大化できていない、ということにもつながります。各部門、各部署でExcelと同じようにRPAを使う文化ができることが、理想の状態です。

名人シリーズ(ユーザックシステム株式会社)

国産RPAであり、非常に分かりやすいRPAツールです。3製品の中で最もシンプルな作りで、最低限のロボット作成における操作の習得は非常に容易です。三つのステップで動作を設定可能です。

【ステップ1】操作の対象をカテゴリから選ぶ

「Autoジョブ名人」では14のカテゴリが用意されています。Chromeを操作したいときは「Chrome基本操作」を、Excelを操作したいときは「Excel基本操作」を選択します。「SMILE」シリーズなどの基幹業務システムを操作する場合は、「Win基本操作」を選択します。

【ステップ2】「何をするか」を処理区分から選択する

ステップ1で選択したカテゴリーに応じて、処理区分が表示されます。右の画像はカテゴリーに「Chrome基本操作」を選択したときの処理区分一覧で、11種類の操作区分があります。「値取得」や「入力」はもちろん、「チェックボックス」や「コンボボックス」まで対応しているので、一般的なWebサイトには対応しています。

【ステップ3】位置と動作を決める

ステップ2で決めた処理区分を、「どこ」に対して「どのように行うか」を決めます。
右の画像は[カテゴリー]:「Chrome基本操作」、[処理区分]:「クリック」を選択しています。HTMLのタグや画像からクリックする位置を指定して、「右クリック」「左クリック」「ダブルクリック」などを指定します。

「Autoジョブ名人」トライアルお申し込み

まずは使ってみるのが大切! 国産RPAツール、「Autoジョブ名人」のトライアルはこちらからお申し込みいただけます。何に使うか決まっていなくても、サポートします。

お試し版を申し込む

たよれーる WinActor(ワークスアイディ株式会社×大塚商会)

「WinActor」は一つ一つの動作をドラッグ&ドロップで設定していきます。動作の流れが分かりやすUIをしており、繰り返し作業などが、視覚的に分かりやすいツールです。

【ポイント1】左のノード一覧から、動作を指定する

「WinActor」では、各動作を指定する部品をノードと呼びます。基本的な動作の多くはノードで用意されており、左のノード一覧から右のスペースへドラッグ&ドロップでロボットを作成していきます。

【ポイント2】各ノードのつながりや分岐の有無、繰り返し個所が分かりやすい

「WinActor」では、各ノードのつながりや、分岐・繰り返しが視覚的に分かりやすく作られています。

ここがポイント!

ロボットの作成進捗や、完成したロボットがどのようなものか、視覚的に分かりやすいところが「WinActor」の強みの一つです。安定稼働を目指したとき、一つ一つのノードの設定には、HTMLなどの知識が多少必要になりますが、画像マッチングや録画機能を活用し、簡単にロボット作成が可能です。

迷ったら大塚商会にご相談を!

大塚商会では、多数のRPA活用をご支援してきたノウハウを元に、お客様に最適なRPAシステムのご提案をします。導入支援から、ロボット作成、保守運用までサポートしますので、お気軽にご相談ください。

また、「Autoジョブ名人」では、トライアル環境をご用意しています。大塚商会とユーザックシステム株式会社にて、トライアル期間からサポートしますので、ぜひお申し込みいただき使用感をご体感ください。

「Autoジョブ名人」トライアルお申し込み

まずは使ってみるのが大切! 国産RPAツール、「Autoジョブ名人」のトライアルはこちらからお申し込みいただけます。何に使うか決まっていなくても、サポートします。

お試し版を申し込む

大塚商会でご紹介しているRPAツール一覧

大塚商会について

「RPA導入 成功の秘けつに迫る」 無料ダウンロード

ERPナビの「RPA関連情報」内に掲載しているRPA記事の内容を1冊でご覧いただける資料をご用意しました。

  • * 本記事のダウンロードPDFでは、取材当時の旧社名「キューアンドエーワークス株式会社」で掲載をしています。
  • 「RPA導入成功の秘けつ」インタビュー(ワークスアイディ株式会社 代表取締役社長 池邉 竜一氏)
  • そもそもRPAとは? 先進導入企業の大塚商会が徹底解説
  • 大塚商会が実践した、RPA導入の稼働事例と成果

無料にてダウンロード可能ですので、ご検討資料としてお役立てください。

ダウンロード資料:PDF・28ページ

カタログをダウンロードする

RPAについて、何でもお気軽にお問い合わせください

大塚商会では、RPA導入に際して簡易コンサルティングサービスから導入後のサポートまで、幅広くご相談を承っています。気になることはお気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

0120-220-449

受付時間
9:00~17:30(土日祝日および当社休業日を除く)
総合受付窓口
インサイドビジネスセンター

卸販売について

大塚商会の人材育成サービスご紹介

大塚商会では「WinActor」習得のための講座をご用意しています。時間がとれない方用の「速習コース」、基本操作をじっくりと学べる「標準コース」などご都合に合わせて受講スタイルをお選びいただけます。

人材育成サービス「WinActor(ウィンアクター)コース」詳細を見る

ページID:00214652