落合住宅機器株式会社 お客様の声[2分59秒]

再生時間:2分59秒
* この動画には音声が含まれます。再生時には音量がオフになっています。再生中に動画プレーヤーの音量を調整してください。

水道・空調配管材、住宅用設備機器の卸商社である落合住宅機器株式会社。数多くの在庫を効率よく管理していくうえで、販売管理システム「SMILE V」の在庫管理機能が大きな役割を果たしています。なぜ在庫数を大きく増やしたにもかかわらず、利益を大幅にアップさせることができたのでしょうか。その秘訣(ひけつ)に迫ります。

落合住宅機器株式会社の導入事例記事を見る

落合住宅機器株式会社が導入した製品詳細

動画サマリー

動画の要点をご紹介します。

私どもは、水道の配管材料を主に、設備工事会社様に販売しています。水道工事は、すぐに品物が欲しいというニーズが高いので、在庫があることが価値があると思っています。倉庫に在庫を豊富に持っていますので、お客様から注文をいただいて、すぐに納品できるのが強みだと思います。

20年くらい前は、倉庫の担当者が棚を見て、無さそうなものを発注する手動の管理をしていました。それぞれの適正な個数も人の勘に頼る部分がありましたし、どこの仕入先に発注すると一番安いかも属人化されていて、最適な仕入先に発注できているとは限りませんでした。どこの会社が1番安く提供してくれるかをしっかりと把握できるのがSMILEの良いところだと思います。

SMILE導入前は4,000アイテムぐらいでしたが、今は6,300アイテムくらいまで増やしています。中野区に昨年の7月に移転し倉庫の有効面積が約2倍になりましたので、いずれ7,000〜8,000アイテムに増やしていけると思います。在庫アイテムは、場所にも限りがあり品物も陳腐化するので、直近の1カ月の売上データを見て、売れているものはより在庫を増やし、売れていないものは減らすといったことを毎月判断しています。増えれば増えるだけお客様の利便性は上がっていくので、そこは同業他社との差別化になっていくと思います。

SMILE導入前は、比較的利益率の低い住設商品が販売の主でした。SMILEを入れて、在庫管理をきめ細かくやるようになってからは、利益率の高い配管材料の売上比率が非常に高くなり、売り上げも2倍弱、利益率も12%から18%まで上がっています。利益の額でいうと、2倍以上に利益が増えている状況です。

大塚商会さんにワンストップで移転作業を行っていただき、非常に助かりました。職場環境が非常に良くなり、社員が明るくなったと思います。そういう職場環境を大塚商会さんと一緒にうまく整えられたことが、今回とても大きかったと思います。これからも社員のモチベーションアップにつながるようなご提案をいただけたらと思います。

お問い合わせ・ご依頼はこちら

詳細についてはこちらからお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

0120-220-449

受付時間
9:00~17:30(土日祝日および当社休業日を除く)
総合受付窓口
インサイドビジネスセンター

卸販売について

ページID:00194888