オリカ産業株式会社 お客様の声[2分40秒]

再生時間:2分40秒
* この動画には音声が含まれます。再生時には音量がオフになっています。再生中に動画プレーヤーの音量を調整してください。

食品用容器や包装資材の製造販売を主事業とする大阪府大阪市のオリカ産業は、取扱品目と取引明細量が膨大なため、正確な粗利や在庫管理が困難で、受注業務も人手に頼る非効率な業務状況でした。「SMILE BS 2nd Edition Custom AP Builder」の活用により、諸業務の改善・効率化につながる帳票類も自作できるようになりました。EDI化をはじめとする受注業務の改善によって時間的なゆとりが生まれ、社員がさらなる効率化に能動的に取り組む風土も生まれるなど、多くの成果がもたらされています。

オリカ産業株式会社の導入事例記事を見る

オリカ産業株式会社が導入した製品詳細

動画サマリー

動画の要点をご紹介します。

事業の特徴について

当社は明治40年に折箱製造業として創業しました。現在も折箱を中心に、食品の包装容器、厨房で使う消耗品などをお客様にお届けしています。

業務課題と導入経緯について

お客様の要望に「No」と言わないことを信条としてきましたので、EDIの種類も多く、プロトコルがお客様ごとに違うといった課題がありました。

基幹業務システム「SMILE BS 2nd Edition」の導入効果について

EDI化を進めることができ、受注に関する業務の工数の削減、また事務担当者の残業時間が減りました。それに伴い、離職率もはっきりと分かるくらいに減っていきました。

大塚商会に対する評価と今後の期待

大塚商会さんは、モノを販売する会社というよりはコトを販売する、顧客の課題を解決するためのお手伝いをする会社というイメージに変わった気がします。

お問い合わせ・ご依頼はこちら

詳細についてはこちらからお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

03-6743-1672

受付時間
9:00~17:30(土日祝日および当社休業日を除く)
総合受付窓口
インサイドビジネスセンター

卸販売について

ページID:00136673