株式会社シンティトロ お客様の声[4分5秒]

再生時間:4分5秒
* この動画には音声が含まれます。再生時には音量がオフになっています。再生中に動画プレーヤーの音量を調整してください。

婦人服などを販売する株式会社シンティトロは、新ブランドの立ち上げに向けてアパレル業界向けの販売管理システムを導入。インタビュー動画では、システムの導入に至るまでの経緯や効果、今後の展望についてお話しいただきました。

株式会社シンティトロの導入事例記事を見る

株式会社シンティトロが導入した製品詳細

動画サマリー

動画の要点をご紹介します。

事業内容について

私たちのお店では、30~50代の幅広いお客様に、お洋服を中心としたバッグや靴などの小物類の提案をさせていただいています。
働く女性や主婦の方が中心ですので、デザイン性だけではなく、動きやすさや機能性を考えたアイテムのご提案をさせていただいています。

新ブランドについて

9月に私たちのお店がリニューアルオープンして、自社オリジナルのセレクトショップに生まれ変わります。その際に、今よりさらに幅広いアイテム数とご提案ができるように生まれ変わる予定になっています。

「SMILE V ApaRevo」導入の経緯

これまでは弊社独自の基幹業務システムは設けておらず、売上の分析や商品の管理などを全てExcelで手作業で行っており、転記作業が一店舗あたり20時間ほどかかることもありました。
このたび新ブランドを立ち上げるにあたり、弊社独自の基幹業務システムを構築し、業務の効率化を図るために「ApaRevo」を導入する運びとなりました。

導入後の効果

「スマレジ」は見た目がスタイリッシュで分かりやすく、スタッフが操作を覚えるのもそれほど手間や時間がかかりませんでした。また導入する前に一カ月間並行稼働の猶予があり、そこで不安点を解消できた分、移行に大きな問題は起きずにスムーズに進めることができました。
「スマレジ」の特徴として管理画面が見やすく、グラフ化して売れているアイテムがすぐに分かるというところにメリットを感じています。

今まで手作業で行っていたため、一店舗あたり20時間ほどかかっていた転記の作業ですが、「ApaRevo」を導入して直接入力ができるようになり、その時間が不要になりました。

今後の展望

今のご時世、アパレル業界にとってECは力を入れていかないといけない部分です。私たちの会社でもインターネット上でお洋服やサービスの提案ができる環境は早急に進めたいと思っています。
誰が見ても分かりやすいECサイトというだけでなく、「スマレジ」「ApaRevo」で商品管理を連動できるシステムで進めていきたいと考えています。

弊社では現在、衣食住遊の「衣」の部分をアパレルの販売を中心に事業を行っているのですが、これからは他の「食」「住」「遊」の部分にも力を入れていきまして、地方創生につながるような事業を行っていきたいと考えています。

お問い合わせ・ご依頼はこちら

詳細についてはこちらからお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

0120-220-449

受付時間
9:00~17:30(土日祝日および当社休業日を除く)
総合受付窓口
インサイドビジネスセンター

卸販売について

ページID:00209935