SMILE V 2nd Edition ご紹介動画[1分54秒]

再生時間:1分54秒
* この動画には音声が含まれます。再生時には音量がオフになっています。再生中に動画プレーヤーの音量を調整してください。

情報をつなげる、価値をうみだすDXソリューション

1979年に誕生した基幹業務システム「SMILE」シリーズは2022年5月「SMILE V 2nd Edition」としてリニューアルしました。新たな価値を創出し、普段の業務に革新を起こす新生「SMILE」の五つの特長を動画でご紹介します。

関連製品

動画サマリー

動画の要点をご紹介します。

「インボイス制度の対応どうしよう」
「社会保険の申請業務に時間がかかる」
「電子取引の運用が不安なんだよね」

そんなDX時代のお悩みに、スムーズな業務処理を実現する「SMILE V 2nd Edition」、部門を超えたコミュニケーションを可能にする「eValue V 2nd Edition」はいかがでしょうか?

仕事をつなげる、人をつなげることで新たな価値を創出し、普段の業務に革新を起こします。

「SMILE V2」「eValue V2」は法改正に随時対応。

インボイス制度や電子帳簿保存でも、安心してご利用いただけます。

「SMILE V2」「eValue V2」には特長が五つあります。

特長1:連携

社会保険の電子申請などAPIを利用した他システムとの連携で、業務を効率化できます。

特長2:伝票自動変換

銀行明細やレシートを伝票に自動変換することができます。

特長3:オリジナル機能の開発

コーディング不要で、自社にあった独自帳票・独自機能を追加できます。

特長4:モバイル対応

場所を選ばず、どこでも文書閲覧・申請・承認が可能です。

特長5:さまざまな業界に対応したパッケージ

製造業や建設業など、さまざまな業種や業界に最適化したアプリケーションを用意しています。

「SMILE V2」「eValue V2」は業務フローを変革し、業務の横断的なデジタル化を実現します。