第6回 入社1年未満ドライバーの交通事故を防止したい!

ドライバーの離職率を“ある程度”は想定しなければならない運送業界において「退職者の補充として雇い入れた新人ドライバーが入社1年未満に交通事故を起こす可能性が高い」のは残念ながら知られた事実。

今回のコラムでは「なぜ入社1年未満ドライバーの交通事故が多いのか?」と、どのようにして「入社1年未満ドライバーの交通事故を防止するのか?」を解説します。

【入社1年未満ドライバーが交通事故に陥るパターン(物理的要因)】

  1. 同じ運送業界でも運送会社が変われば荷主が変わる
  2. 同じ車種のトラックに乗っても荷主が変われば積載物が変わる
  3. 荷主と積載物が変われば配送先が変わる
  4. 配送先が変われば場所を探しながらの運転状態になりやすい

『だから交通事故が起こりやすい』

『ではどうすれば良いのか?』

ここでも「走り方より停まり方」を発揮!

はじめて行く配送先の手前でトラックを停めて、歩いて確認に行くことが初歩的であり最大の防止策です。

ポイントは運行計画に「下車して目的地を確認する所要時間を想定しておく」こと。

【入社1年未満ドライバーが交通事故に陥るパターン(心理的要因)】

  • 他の運送会社からの転職者は「認められようとして無理をしてしまう」
  • 他の業界からの転職者は「がんばろうとして無理をしてしまう」

『だから交通事故が起こりやすい』

『ではどうすれば良いのか?』

走りたがるドライバーを「安全第一の考え方と行動に導く」のが運行管理者(安全指導者)の役目。

走行距離や労働時間が給与に大きく反映される運送会社では、特に管理者には洞察力が求められます。

でもこの洞察力・・・身に付けるのは難しい。

ここで視点を「ドライバーから運送会社」に変えてみましょう。

入社1年未満ドライバーの交通事故が多い運送会社には共通点があります。

それは「入社1年未満ドライバーの割合が高い=ドライバーの定着率が低い」こと。

『ではどうすれば良いのか?』

これが私の考える一番の交通事故防止策!

入社1年未満ドライバーの交通事故を削減するには「入社1年未満ドライバーの割合を下げればよい」

言い換えると「それぐらい入社一年未満ドライバーが交通事故を起こす可能性が高い」ということです。

また、既存ドライバーにおける輸送品質の“平均レベル以上のドライバー”が入社しないと、全社的な輸送品質の平均レベルは向上しないことも危惧しています。

あわせて「自主退職を希望するドライバーの真の理由ベスト3」も確認しておきましょう。

  1. 労働条件(賃金や時間など労働条件の悪化を理由とした退職)
  2. 事故発生(事故惹起者として働きづらくなったり免許証の失効により退職)
  3. 人間関係(上司の気配り欠如や同僚とのコミュニケーション不足により退職)

特に人間関係の良し悪しは「労働条件が悪化時」や「事故発生時」に感じることが多いようです。

『ではどうすれば良いのか?』

  1. 社内の人間関係良化に取り組む
  2. ドライバーの定着率が向上する
  3. 新人ドライバーの割合が減少する
  4. 全社的に交通事故が削減する

次回のコラムでは、交通事故防止にも直結する「社内での人間関係良化策(運送会社バージョン)」を公開します。

ありがとうございました。

次回は9月6日(金)の更新予定です。

★更新情報は「ERPナビ(大塚商会)Facebookページ」にて!

このコラム読者におすすめの製品

この記事の著者

株式会社プロデキューブ 代表取締役

高柳 勝二

運送・物流会社の管理者育成と安全教育をサポートしている株式会社プロデキューブの代表取締役。
前職は中堅運送会社にドライバーとして入社し18年間勤務。
安全管理・品質管理・開発営業などの実務経験が豊富な物流インストラクター。
現在ではドライバーの交通事故防止やマナーアップを含む輸送品質の向上に取り組み、経費削減はもちろんその取り組みを営業活動へ転化して売り上げが向上するまでを事業領域として、現場を親身にサポートしている。
中小運送会社からの依頼が多い“提案型”研修は、受講されたドライバーや管理者からの「おもしろい・眠くならない・わかりやすい」との評判が口コミで広がり、各社内で開催される社員研修の外部講師として2014年には698回講演。
また、全日本トラック協会主催の全国トラック運送事業者大会における交通事故防止対策の分科会で、2年連続コーディネータを担当(2013年札幌開催:2014年福岡開催)。
2013年度:全日本トラック協会「トラック運送事業における運行管理者のあり方研究会」委員。
各都道府県のトラック協会や青年部会の各ブロック大会での講演多数。
プロデキューブ
公式ブログ:ほぼ毎日更新中!プロデキューブログ
Facebook

運送・物流会社の管理者のための安全・品質向上講座 バックナンバー

ページID:00079926