株式会社マグトロニクス お客様の声[3分22秒]

再生時間:3分22秒
* この動画には音声が含まれます。再生時には音量がオフになっています。再生中に動画プレーヤーの音量を調整してください。

株式会社マグトロニクスは、工作機械や工業用ロボットなどに使用される電子機器を製造するグローバルエンジニアリング企業です。顧客の要求により迅速かつ柔軟に対応できる体制づくりのため、さらなる業務改革を目指し、生産管理システムの再構築プロジェクトチームを立ち上げるに至った状況をお話いただきます。

株式会社マグトロニクスの導入事例記事を見る

株式会社マグトロニクスが導入した製品詳細

動画サマリー

動画の要点をご紹介します。

事業概要と課題

我々は製造受託会社で、国内の機械メーカーから製造を委託されて機器を作り、納めています。お客様も競争力を維持するために、エンドユーザーと詰めて仕様を決めるので、我々に注文される製品も直前になっていろいろな要求が来たり、仕様が決まってくることがあります。そこに迅速に対応するために在庫管理を強化して、必要なものを必要なタイミングで工場に払い出せるような準備をしないといけないので、「生産革新 Raijin」の機能を使って在庫管理を強化したいと思いました。

「生産革新Raijin」の導入効果 在庫の見える化と削減に貢献

今まで在庫管理は全てExcel管理で、かつ工場間でそれぞれの棚卸しの数字が見えない状態で運用していました。「生産革新 Raijin」を導入することで、それぞれの現場で余剰になっているものを「生産革新 Raijin」が自動的に引き当ててくれますので、13.8%の在庫削減ができています。それぞれの工場で使える部品を「生産革新 Raijin」では見える化できるので、うまく引き当てられれば16.8%の在庫削減ができる見込みです。「生産革新 Raijin」が稼働し、「見える化」ができて、16.8%削減という具体的な数字をあげながら、活動に取り組めることは目標管理に非常に有効で、経営判断が迅速にできるようになったと思います。

「生産革新 Raijin」の導入効果 受注作業の大幅削減に貢献

我々の主要なお客様で特殊な受注形態のお客様がいまして、発注自体はデータで送られてきますが、それを再度、手で入力するという作業が発生していました。今回、「生産革新 Raijin」を導入することによって自動でデータを取り込めるようになりました。従来、1日4時間かかっていた作業がなくなり、20日間で80時間の作業が削減できました。このお客様は発注件数も多いので、全体の手入力作業の約半分を削減できました。

大塚商会の強力な支援でさらなる成長へ

大塚商会さんに期待することは、今回の「生産革新 Raijin」の導入にあたって非常に強力なチームを作ってもらったので、そのチームを崩さずに、引き続きサポートしていただきたいと思います。我々も、事業環境や業務形態が変われば新たなニーズが出てきます。かなりわがままをいうと思いますが、今までもずっと対応いただいたので、これからも変わらず対応していただきたいと思います。

お問い合わせ・ご依頼はこちら

詳細についてはこちらからお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

0120-220-449

受付時間
9:00~17:30(土日祝日および当社休業日を除く)
総合受付窓口
インサイドビジネスセンター

卸販売について

ページID:00199381