製品、サービスに関するご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

資料請求・問い合わせる

ApaRevo 活用コラム

「フリマアプリ」について

一般消費者間で商取引を行う、いわゆる「C2C市場」が活性化しています。これまでもオークションサイトで物の売買は活発に行われていましたが、「フリマアプリ」の登場により一気に利用者が拡大し、若い世代を中心に取引が増大しています。

「フリマアプリ」について

株式会社大塚商会
首都圏ソリューショングループ
アパレル/ライフデザインSPソリューション課
土橋 道晴

一般消費者間で商取引を行う、いわゆる「C2C市場」が活性化しています。これまでもオークションサイトで物の売買は活発に行われていましたが、「フリマアプリ」の登場により一気に利用者が拡大し、若い世代を中心に取引が増大しています。

この急拡大の要因としては、スマートフォンの普及と節約志向の高まりがあるといわれていますが、第三者が介在することで、取引の安全・安心が保障されたことが最大の要因と思われます。

この「フリマアプリ」の登場により、最も影響を受けているといわれているのが、「リユース業界」です。やや耳慣れない言葉ですが、中古品の買い取りや販売をしている企業、昔からある質屋のような業態も含まれます。デフレ環境で勝ち組のようにいわれてきましたが、「フリマアプリ」の登場により、前年割れの不振に陥っています。

売り手と買い手がネット上の取引に流れてしまい、売り上げの源泉となる商材が確保できないという状況であり、重大な危機的状況といっても過言ではありません。「フリマアプリ」を使ったら、大手リユース企業の見積りの倍であっという間に売れた、という話も耳に入ります。

さて「アパレル/ライフデザイン業界」にとっても、影響は小さくないと思われます。そもそも、売買される商品カテゴリーの上位に「衣類」など関連商品の多くが含まれています。また若い世代は「中古品の購入に抵抗がない」といわれており、中古品を売買しながら、安価に自分の好みの衣類や商品を手に入れるライフスタイルを築いているように思います。

「フリマアプリ」は、取引に手数料がかかるのが一般的ですが、消費税が不要なメリットがあり、影響は軽微といえます。このため「アパレル/ライフデザイン業界」は、これまでの企業間の競争に加え、中古品との競争を余儀なくされるのではないか、と私は考えています。

そういえば「クリスマス」や「バレンタインデー」の直後に、プレゼントとおぼしき商品が「フリマアプリ」にたくさん出品されており、「フリマアプリの闇」などとネットで書かれていました。さまざまな憶測が飛び交っており、その時はなんとなくおかしさを感じましたが、本当は笑い事ではないのかもしれません。

[SE]2018年 9月18日

ApaRevo 活用コラムトップ

「ApaRevo」カタログダウンロード

「ApaRevo」の概要をすぐにつかんでいただけるようPDFカタログをご用意しています。無料にてダウンロード可能ですので、ご検討資料としてお役立てください。

ダウンロード資料:PDF・12ページ

カタログをダウンロードする

お問い合わせ・ご依頼はこちら

「ApaRevo」に関して、「どれくらいで導入できるの?」「今使っているシステムよりよくなる?」など気になる点はございませんか? 資料のご請求、お見積りのご依頼、実機でのデモンストレーションを見たい、などのご希望も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

0120-220-449

受付時間
9:00~17:30(土日祝日および当社休業日を除く)
総合受付窓口
インサイドビジネスセンター

卸販売について

パッケージシステムが稼働しない?

パッケージシステム導入で失敗した経験をお持ちの方へ

ページID:00151706