第70回 「三方よし」と「お三方よし」

近江商人の心得として有名な三方よしとは「売り手よし・買い手よし・世間よし」

言い換えると、運送業界における三方よしとは「運送会社よし・荷主よし・地球環境よし」

他にも運送業界に適合する三方よしの考え方がありそうです。

「過去よし・現在よし・将来よし」とは、健全で今も先にも希望が持てること。

「売上よし・利益よし・価値よし」とは、会社が社会から認められていること。

「安全よし・品質よし・環境よし」とは、社員とお客様を守るために高めること。

「下部よし・制動よし・灯火よし」とは、車両の始業前点検時に確認すべき項目のこと。

「室内よし・荷台よし・外観よし」とは、車両美化を手掛ける手順のこと。

「体調よし・感情よし・整備よし」とは、始業点呼時に確認すべき項目のこと。

「認知よし・判断よし・操作よし」とは、運転中に繰り返される安全動作のこと。

「速度よし・車間よし・確認よし」とは、ドライバーが道の上で求められていること。

「前方よし・側方よし・後方よし」とは、運転中の安全確認の対象個所のこと。

「早朝よし・薄暮よし・夜間よし」とは、早目や上向きなどライトの点灯に関すること。

「天候よし・路面よし・視界よし」とは、安全運行に好ましい気象条件のこと。

「笑顔よし・挨拶よし・態度よし」とは、ドライバーが客先で期待されていること。

「髪型よし・制服よし・履物よし」とは、ドライバーの身だしなみに関すること。

「中身よし・外装よし・伝票よし」とは、商品を引き渡す際に留意すべきこと。

「現場よし・施主よし・近隣よし」とは、建築現場納品時に気遣うべき相手のこと。

「床面よし・壁面よし・階段よし」とは、引越作業時に特に注意すべき個所のこと。

「宛先よし・商品よし・納期よし」とは、全ての納品時に確認すべきこと。

「給料よし・時間よし・休日よし」とは、働く人の人生や家族も大切に考えること。

「定着よし・応募よし・採用よし」とは、ドライバーの願いを叶えている会社であること。

「机上よし・玄関よし・構内よし」は、社内で整理整頓がうまくいく順序のこと。

「点呼よし・研修よし・添乗よし」とは、日・月・年単位で行う安全教育のこと。

「食事よし・睡眠よし・運動よし」とは、健康起因の事故を防ぐために指導すべきこと。

「手順よし・教育よし・結果よし」とは、社員教育の成果が出ている状態のこと。

「伝達よし・確認よし・継続よし」とは、管理者の指導力を高めるサイクルのこと。

「経営よし・管理よし・現場よし」とは、会社の繁栄が継続できる三要素であること。

ちなみに、プロデキューブの三方よしとは、運送会社における「経営者よし・管理者よし・ドライバーよし」とのお三方よし。

運送会社における「経営者・管理者・ドライバー」のお三方にとって、最大に力を発揮しやすい最良な状態を目指します。

運送会社が「三方よし」になるために。

運送会社の「お三方よし」になるために。

ありがとうございました。

次回は4月8日(金)更新予定です。

★更新情報は「ERPナビ(大塚商会)Facebookページ」にて!

このコラム読者におすすめの製品

この記事の著者

株式会社プロデキューブ 代表取締役

高柳 勝二

運送・物流会社の管理者育成と安全教育をサポートしている株式会社プロデキューブの代表取締役。
前職は中堅運送会社にドライバーとして入社し18年間勤務。
安全管理・品質管理・開発営業などの実務経験が豊富な物流インストラクター。
現在ではドライバーの交通事故防止やマナーアップを含む輸送品質の向上に取り組み、経費削減はもちろんその取り組みを営業活動へ転化して売り上げが向上するまでを事業領域として、現場を親身にサポートしている。
中小運送会社からの依頼が多い“提案型”研修は、受講されたドライバーや管理者からの「おもしろい・眠くならない・わかりやすい」との評判が口コミで広がり、各社内で開催される社員研修の外部講師として2014年には698回講演。
また、全日本トラック協会主催の全国トラック運送事業者大会における交通事故防止対策の分科会で、2年連続コーディネータを担当(2013年札幌開催:2014年福岡開催)。
2013年度:全日本トラック協会「トラック運送事業における運行管理者のあり方研究会」委員。
各都道府県のトラック協会や青年部会の各ブロック大会での講演多数。
プロデキューブ
公式ブログ:ほぼ毎日更新中!プロデキューブログ
Facebook

運送・物流会社の管理者のための安全・品質向上講座 バックナンバー

ページID:00111274