ハイブリッド型生産管理システム 生産革新 Raijin[5分42秒]

再生時間:5分42秒 / (注)動画には音声が流れます。音量にご注意ください。

JavaScript がオフになっているか、古いバージョンの Adobe Flash Player を使用しています。
最新の Adobe Flash Player を入手してください。

受注から製造、出荷、入金までの製販プロセスを一気通貫で管理。導入ユーザーや大塚商会担当者の生の声をご紹介
「生産革新 Raijin」は、標準規格品・汎用品の繰返生産と、個別品や特注品などの個別受注生産とに対応しているハイブリッド型生産管理システムです。設計から販売までの一元管理によるコスト削減、納期短縮、生産効率の向上を実現します。「生産革新 Raijin」を導入し、出荷ミスの減少や正確な在庫把握など、大幅な業務効率化、生産性向上を実現したユーザー様の声や、大塚商会の担当者からのおすすめポイントをご紹介しています。

生産革新 Raijinの製品詳細

動画サマリー

動画の要点をご紹介します。

「生産革新 Fu-jin」(風神)と「生産革新 Raijin」(雷神)は、組立メーカー様向けの生産管理システムです。

受注から製造、出荷、入金まで、一連のプロセスをトータルに管理できるシステム。製販一気通貫によって、企業競争力を強化します。

「納期の見える化」「進捗の見える化」「売上の見える化」を実現し、納期短縮や生産性向上に貢献します。

50年以上のノウハウと技術を持った医療器、食品関連製品メーカーの株式会社東立製作所様では、受注形態がリピート品が約60%、試作品が約40%。そのため、量産と個別生産の両方に対応したハイブリッド型の「生産革新 Raijin」を導入しました。

工場での加工を終わると、その場でハンディターミナルで実績を入力。事務所の方では、何がどこまで終わっていて、何分かかっているかというのが、リアルタイムで見えるようになりました。また、ハンディターミナルで出荷処理業務を行い、出荷のミスも激減。さらに、在庫の狂いも解消されました。

「生産革新 Raijin」導入によって、思い通りのシステム運用ができるようになり、満足しています。

生産管理システムはデータ量が非常に多く、稼働までは容易ではありません。しかし、大塚商会が多数のお客様に提供してきたノウハウを、私たちエンジニア一人ひとりがお客様の目線でご提供させていただくことで、最適なシステムの立ち上げをお約束いたします。

導入立ち上げ時の苦労は数々ありますが、営業とSEの強い想いとお客様の努力によって、多くのお客様が実稼働に結びついています。ぜひ、大塚商会にお任せください。

関連動画

検討する

資料請求・お問い合わせ

「生産革新 Raijin」に関する詳しい資料請求・お問い合わせ

導入をご検討されるお客様向けに、詳しい資料をご用意しています。お気軽にお問い合わせください。当社担当より資料送付・ご連絡いたします。

資料請求・問い合わせる

資料請求・お問い合わせからの流れ

お電話でも承ります!

03-6743-1672【総合問い合わせ窓口】インサイドビジネスセンター【受付時間】9:00~17:30(土日祝日および当社休業日を除く)

卸販売について

ページID:00105801